hiropon181 のすべての投稿

ニューオリンズ〜Superior Seafood & Oyster Bar

先日のニューオリンズ(NOLA)出張時に発掘したオススメレストランを一つご紹介。

Superior Seafood & Oyster Bar (→お店のHP
4338 St Charles Ave, New Orleans, LA 70115
(504) 293-3474

ニューオリンズ名物と云うと魚介や肉を使った米国南部伝統のケイジャン料理、あとは米国ガルフ産の生牡蠣が定番です。(→こんな感じの食事

IMG_6822

(シーフードガンボ)

どこのお店に入っても頼んでしまうのがガンボというスープ料理です。肉または魚介でしっかりと煮込み、野菜も入り、とろみがついているがの特徴です。とろみについては、オクラを使う場合と、サッサフラスという植物の葉の成分を使う場合があるそうですが(Wiki調べ)自分はオクラを使ったものが好きです。

お店によっては味付けがかなりスパイシーだったりもしますが、ご飯が添えられ、ちょっと西洋的雑炊な佇まいで日本人テイストにバッチリ合うので出張者にも好評です。

IMG_6823

(シーフードパスタ、麺の茹で加減良し)

これまでNOLAだけで10店舗以上の各店自慢のガンボを食べてきましたが、Superior Seafoodのシーフードガンボはかなりの高レベルと感じました。今回出張では他にも三店舗でガンボを食べましたが、それらよりは上。

IMG_6760

(フライドオイスターサラダ@LUKE、ヒルトンホテル横)

IMG_6842

こちらはガンボ、エトフェ、ジャンバラヤの地元名物三種盛り合わせですが、如何にも観光客向けですという感じが丸出しの凡庸な味。痛恨の店選び失敗です。だいたい街の中心部の大通りの路面店で当たった試しがありません。

ガンボはまさに米国南部の歴史そのもので、フランスのブイヤベース、地元インディアンが持ち込んだ魚介、そして西アフリカからの奴隷達が持ち込んだオクラ、それらが渾然一体となって見事に新しい料理の形と事例だと思います。(人種のるつぼ=メルティングポット的な)

ヒューストンでステーキ〜Taste of Texas

ヒューストンのステーキハウス、個人ランキングTOP5に入る一店がTaste of Texas。予約を取れないところが難点ではありますが、カジュアルで陽気な雰囲気とリーズナブルさでいけばほぼTOP。

Taste of Texas (→YelpのHP
10505 Katy Fwy Houston, TX 77024

多少の待ち時間が苦にもならない若手の出張者などはほぼこちらに案内しております。

IMG_6904

IMG_6905

(店内はウエスタンな雰囲気でいかにもテキサス)

このお店はサラダバーがあるので、ほぼ前菜は頼まず、まずは日頃不足しがちな野菜を思う存分食べるところからスタートします。最近アメリカで人気だというキヌアのサラダなんかもありますので女性も楽しめるのでは。

IMG_6908

(ランチドレッシングはカロリー高いかもですが)

そして肝心のステーキですが、基本はリブアイ一択、ただし最低16オンスからのオーダーというところが如何にもテキサス。(16オンス=1ポンド=約450グラム)

勿論、脂っ気なしのさっぱりフィレや、NYでは人気のサーロイン、巨大なトマホーク、ポーターハウスなども各種ございますのでご安心を。

IMG_6909

(リブアイ突撃前のT君の勇姿)

IMG_6910

(私は16オンスのフィレをオーダー)

IMG_6912

(フィレを2オンスほど彼に分け与えました)

さて、人生初めてという18オンス=約500グラムのステーキとの死闘がスタートしました。(私は14オンスのフィレをかるーく完食)

(15分経過)

美味しい、美味しい、と食べていた彼の動きが止まります。

IMG_6921

(あと3口ぐらいなんですけどね・・・)

IMG_6922

(天を仰ぐ・・まるで東京テレビの大食い選手権。目が少々うつろ。)

IMG_6923

(一気に畳み掛けてフィニッシュ、男を見せました)

これは米国で言うところのフーハラ(フードハラスメント)ですね。(本人の意思を無視して無言で食べることを強制)

そこで間髪入れずにデザートをオーダー。女性なら喜ぶかもしれませんが、果たして男性の場合は・・

IMG_6924

(お店自慢のキーライムパイを前に嘆息)

という訳で画像を並べるだけで胸焼けしそうなテキサスのステーキハウスですが、意外にも翌日はわりとサッパリ。病的な脂ののり方がないからであろうと推測しております。意識して炭水化物(イモやパン)も摂取しておりませんし。

ちなみに個人的HOUSTON TOP5の他のステーキハウスと言いますと、PapasSteakhouse、Brennan’s、Del Frisco’sなどです。(最後の一つは絶賛捜索中!)Perry’sのポークチョップもなかなか迫力があります。でも出来れば何店舗もあるチェーンは避けたいところ。

たまにゲストを案内するぐらいの機会であれば、今の手持ちでも十分かなと思いますが、どうでしょうか。

あとは我が家の裏庭ステーキハウスのレベルをあげたいところです。赤ワインの原価を抑えられますし。

ヒューストンの日系スーパー〜Seiwa Marketはまだか

首をながーく、ながーくしてオープンを待ち焦がれておりますヒューストンの新しい日系スーパー開店。(→日系スーパーよ、早く来い

正式名称はSeiwa Market。(→お店のHP

お店のHPのアナウンスを見る限り、LAにCOSTA MESA店(一号店)を4/1にグランドオープン予定とありますので、こちらが無事に軌道にのってから二号店のHOUSTON店の開店準備に本腰を入れられるのではないかと想像します。これでは春が過ぎてしまうじゃないですか。。

IMG_6973

開店準備の進捗をパトロールしてきました。

内装工事はまだまだ進んでおりませんね。冷蔵庫や陳列棚の什器の搬入はまずは内装が完了してからでしょうか。おじさんが一人だけ黙々とペンキで天井を塗っておりました。一人と言わず十人ぐらい投入して欲しい。

IMG_6975

(開店直前のCOSTA MESA店の画像の雰囲気に到達するにはまだまだ)

この感じでは早くても5月か6月か。。(登録した顧客メーリングリストも配信されず、明確なグランドオープン時期には言及なし)

あと気になるのが、Seiwa Market HOUSTON店が併設するというフードコート。HPでは、カレー、牛丼、鳥唐揚げ、ウドンとありますが、以前の報道ではSUSHI、それも回転寿司が入るという噂があったような。最終的にどうなったのでしょうか。FRESH SUSHIという記載がバナーにはありますが。

もし回転寿司がはいるとなればそれは嬉しいですし、同等の寿司ネタ素材がお店の鮮魚コーナーにも並ぶでしょうから、大好きな手巻きがより身近になるということを意味します。ワクワク。

IMG_6861

(くら寿司、米国で50店に〜2020年末めど)

日経新聞の報道で、くら寿司を運営するくらコーポレーションが全米への展開を加速し、現在の9店を50店まで増やすというものが最近。4月中旬にテキサス州に出店とあって一瞬ヒューストンかと思ったのですが、どうやらこれはダラスのようでした。

Seiwa Market様のグランドオープン、お待ちしております。

ヒューストンでイチゴ狩り

妻がYちゃんと企画したイチゴ狩りに行ってきました。自宅から車で30分ほど走る近所の農園です。

IMG_6878

BLESSINGTON FARMS(→HP
510 Chisolm Trail, Wallis, TX 77485

IMG_6868

あいにくの前夜の雨で、あちこち地面がぬかるんでおりイチゴ狩りの後に子供達を色々遊ばせてランチもしようと思っていたのですが、農園内のプレイゾーンはクローズ。イチゴ狩りだけがオープンでした。

IMG_6873

(ちなみにイチゴを摘みながら食べるのは禁止、つまらん)

入場料はかからず、バケツが1.5ドル、あとは収穫した分量だけお金がかかるというわかりやすい仕組みです。(通常、イチゴは5ドル/パウンド程度)この時期はストリベリーですが、ブルーベリーやブラックベリーの時期もあるみたい。

IMG_6890

(大好きなHちゃんと、イチゴ摘みシスターズ)

IMG_6869

(一丁前にやる気満々の次女)

早速、よく赤く熟していて美味しそうなイチゴを探していきますが・・・結構見た目がバッチリ良いものってないものですね。(そしてこっそり味見してみると、さっぱり甘くないし)

IMG_6870

(こんな感じで沢山鈴なりではありますが)

とはいえ、生来の狩猟採集系の血が騒ぎ、さぁ出陣・・ふと足元をみると目が真剣なちびっ子イチゴハンターが。

IMG_6891

(ちゃんと赤いのだけ摘んでます)

どういうわけだか完全にルールを理解しており、イチゴをひっくり返しながら真剣に確認している1歳半の次女の姿に皆で大笑い。

娘達が摘んだイチゴを購入(10ドルぐらいでした)、帰り道のKATYの公園でO家と一緒にお昼を食べ帰宅。

こちらの農園の遊び場がとても面白そうなので是非再訪したいと思いました。ヒューストン近郊にはこうした農場系アトラクションが幾つかあるので、こうしたところでの手っ取り早い自然体験というのは悪くないかもしれません。

ちなみに帰宅後、近所のKrogerにビールを買いに寄ったら、イチゴがパウンド99セントで特売してました。

IMG_6883

(買ったのはイチゴではなく体験です)

アラフォーの男メシ〜牡蠣レタス炒め

たまに冷凍牡蠣を買って食べています、勿論火はしっかり通して。バターと合わせ、牡蠣バターライス醤油味も美味しいのですが、酒の肴にするのであればお勧めの一つがレタス&卵と合わせるもの。

IMG_6734

(ちょっと色のパンチが弱いですが)

解凍した牡蠣をごく少量の油で炒め、そこにレタス投入、続いて卵投入。牡蠣に火を通しすぎないように手早く味付けして完了の秒速料理。

イメージは台湾の夜市で食べた牡蠣のオムレツ。味付けはオイスターソースやニュクマム(魚醤)がしっくり合います。本日はストックがありませんでしたが、ニラやネギを一緒に炒めても美味しそう。

今度この冷凍牡蠣を活用して、牡蠣のオイル煮なんかを作ってみようかな。先日、夫婦で大好きトレジョーでデイリーワインをダース買いしたのでワインつまみ開発が急務です。(ダース買っても120ドル、ボトル10ドル平均の旨安ワイン発掘狙いです)

その他、最近の炒め物。

IMG_6859

(セロリレタス炒め)

IMG_6889

(ナス挽肉炒め)

肉と野菜があれば、基本、炒めて食してます。