彼ら彼女らもリーマンダンサー

職場の後輩O君にお誘い頂き、ストリートダンサー達のイベントへ。何でも母校のストリートダンスサークルOBOGによる社会人ダンサー仲間との企画ということですが・・

Do, or do not. There is no try.

会場を事前に調べてビックリな大きな箱、、、1200人入るここで一日二回公演ですと!?なぜか僕が客の入りを心配していた訳ですが、全く余計なお世話でした。

大盛況。

Do, or do not. There is no try.

(娘は初ダンス鑑賞)

想像以上の大イベントで出演ダンサー・スタッフも100名以上。この人数に3,000円の券が売れたのか、、と驚き感心する社交ダンサー感覚。

Do, or do not. There is no try.

ステージは、ハウスやジャズ、ヒップホップにブレイクダンス、はたまたベリーダンスまで様々なジャンル。構成や演出も相当凝っているし、ダンスのレベルも相当高く、最後まで楽しませて頂きました。

何より、OBOGのダンサーが集って作った社会人ダンサー達のはじける汗と想いが届いたのかも。ジャンル違えど大学OBダンサーのはしくれとして胸が熱くなりました。

Do, or do not. There is no try.

最後に、サークル代表であり本日の総指揮をとったO君が挨拶。「仲間とイベントやるんで・・・」って説明だけだったので彼がそんな要職を担っていたとは知りませんでしたよ。

Do, or do not. There is no try.

これだけ格好いい姿を見せられてしまうと、部内NO.1ダンサーの座は当分奪えそうにありませんね。いや、ペアダンサーNO.1であれば別にいいのか。(ペアで踊る相手は職場にいませんが)

刺激を受けたのか「私達も早く社交ダンスの練習を再開したいね~」と妻からも嬉しい言葉。大変良い舞台に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です