続・ダンサーからの手紙

前回の試合後、パートナーさんより熱く、厳しく、長い手紙(メール)を頂いたのち、今まで以上に襟を正して練習に取り組んでいる訳ですが、、

「今日は個人練習しようと思ってたけど、結局残業で出来なかったです・・」と送ったメールに、

大変に嬉しいお手紙(返信)を頂いてしまいました。 (来週の出張の為、レッスン日変更を相談したのがそもそものメールの発端)

「個人練習したらすっっごく上達したよ!技術は勿論だし、以前より「動き」を独自に追及する姿勢が見えて頼もしい!私もうかうかしてられないわ=負けずに頑張らなくちゃ」

号泣 なんて文章が優しい!そして、短い(笑)

これは、期待にこたえる為にも、シャドウレッスン時にたてた計画に従って頑張らないと。確かにテーマがはっきりしてくると、そして能動的に取り組むと、踊りの意識が変わるかも。

頑張りまっす。

「続・ダンサーからの手紙」への3件のフィードバック

  1. >大変に嬉しいお手紙
     ・・・・・・・
     なんて文章が優しい!そして、短い

    よかった。わたしも大変に嬉しいです。お互いを認め合う事ができれば、そのチームは最強になれる可能性が大きくなりますね。
    ススメ!

  2. 有難うございます。パートナーさんとは、僕がダンスが上手くなる限りは(成長し続ける限りは)良好な関係が築ける気がしますので、手を抜かず頑張りたいと思います。

  3. 女としては努力の見えるリーダーは嬉しい事ですよね!
    で、このサイトのことは彼女は知っているのかな?
    公然の秘密!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。