F料理長のフルコース

帰省4日目は、待望のEpicureにて家族ディナー。
久々のF料理長フルコースです。(前回は、、最後の晩餐@東京)

(広尾の一等地にお店を構えられています、2014年4月オープン)

F料理長に出会ったのは2008年12月@銀座らんぷ。それ以来、夫婦で追っかけ続けて早7年目。昨年念願のオーナーシェフとなられ、活躍の幅をますます広げられています。

低糖質料理ビジネスや、現在取り組まれているユダヤ教徒向けのコーシャなど、視野広く精力的に動かれている近況を伺うことが出来、ファンとして嬉しい限り。

(本来は定休日だったのに、OPEN頂くとは、、感謝)
それでは、久々のフルコース絵巻。


(蟹味噌的な、、洋風ですが日本酒でもいける)


(この白子ソテーにずきゅーんと胃袋を撃ち抜かれた歴史的逸品)


(なんと、ブリカマのようなフレンチ、バルサミコソース。センスありすぎ)


(道産子が蝦夷鹿を共食い)

こうして和のテイストも取り入れながら、カロリーも軽やかに織りなすフレンチ。いや、フレンチというかF料理長の世界観を表すフルコース。

たくさん頂いている割に全く翌日にももたれずで、最近の研究成果を感じます。近くにいたら毎月のように定期訪問出来るのになぁ。

(実は誕生日当日で、41歳になりました)

(プレゼントまで頂いてしまい恐縮)

サービスのMさんの素敵な笑顔は変わらず、さらに新加入の仕事人風のSさん、ここにHシェフまで加わってくるとは、チームEpicureますます凄いことになりそう。

(F料理長を家族で囲んで)

F料理長、本日もご馳走様でした!暫くは遠くからご活躍の様子を見守らせて頂きたいと思います。(帰省の折には勿論お邪魔します)

<(新たに)F料理長フルコース@Epicure>
・2014年4月 →オープン2日目
・2014年4月 →渡米前日の最後の晩餐
・2015年11月 →一時帰国バースデー(本日)
(お店情報)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です