子連れ de フルコース

久しぶりにFさん一家とお食事させて頂きました。
本日は子連れ二組 de フルコース!

Do, or do not. There is no try.

昨年11月以来の訪問となる広尾のレストランJにて 。Fさんの先輩であるHさんがシェフをつとめられており、昨年の味を思い出し既にテンションMAX。それでは一気にご紹介。

Do, or do not. There is no try.

初夏の爽やかさを感じさせるガスパチョからスタート。

Do, or do not. There is no try.

この素晴らしい魚介のサラダで腰を落ち着けて一杯飲みたくなります。

Do, or do not. There is no try.

ホワイトアスパラがこんなにも香ばしく力強い味になるとは。

Do, or do not. There is no try.

ココロを落ち着けて、白身魚をお上品に頂きます。

Do, or do not. There is no try.

そして本日のメイン、最高なお味のぉフランスのマガモと宝石のようなグリル野菜に突撃。これだけ異なる食材の焼き加減を調節するのに、どんだけ手間がかかっているのでしょうか。

さすが後輩料理人を前にして、先輩シェフが渾身の力で攻めたてたといわんばかりの珠玉の品々。ご相伴させて頂き、なんて役得なのかしら。(持つべきものは料理人の友人!?)

Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

5月生まれの娘と妻にサプライズのお誕生日プレートまで、頂きました。それにしてもFさん。「Hさん、この盛り付けと字、腕あるな・・」とすっかり料理人の目がランランと。。

Do, or do not. There is no try.

元花屋さんだった奥様からは、さすがプロのチョイスと思える和テイストの花束も頂きました。本当にありがとうございます。

Do, or do not. There is no try.

一歳にしてフレンチデビューとは、なかなか早熟ですよMAIたん。半年ほど詰めていた群馬でのイタリアン新規立ち上げの仕事も一段落したそうで。

僕も1年近くFさんが腕をふるう料理を頂けていませんので、次は近場で働いてくれないかなぁ、と。美味しいものを創って食べる人を幸せにできるのって凄い影響力発揮です。

ごちそうさまでした!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です