プリスクールへの道

3歳半の長女をプリスクールに通わせようと近所の候補スクールを見学。

周囲の評判なども参考にしつつも、すぐに決定。(近所が一番)


(3ヶ月ぶりの再会の瞬間の長女の表情)

申し込みに必要な書類を眺めると予防接種受領済みの医師の証明書が。

おぉ、そういえばそんな話があったな。。

あわててホームドクター(かかりつけの医師)を決めようとすると、

その前に家族名義の医療保険の申し込みが必要。

結局、医療保険の申し込み、ホームドクターの申し込み(診察はまだ)まで完了し、

プリスクールには後日書類提出で了承頂き何とか来週から通学出来る事に。

ここまで何だかんだと1週間程度。

自分も割りと判断は早い方ですが、妻も相当なものだなぁと密かに感心。

(但し、我々の判断が常に合っているかというとそれは別問題)

このプリスクールは、4歳からの公立プリキンダーへのつなぎという位置づけ。

月謝800ドルという私立プリスクールにはさすがに長くは通わせられません。

どんなところなのか。

長女が頑張れるのか、今から親のほうがドキドキします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です