夜にとび朝につく

今回のシンガポール出張、羽田から夜行便で出て、夜行便で帰る旅程をトライ。結論としては、やはり眠りが足りません。

そもそも、夜12時から朝6時までの間に2回食事を取るのは無理がありますよね。帰りの便は食事2回をパスしたところ、少し胃がラクでした。

朝6時について空いた電車を乗り継いで、我が家まで帰宅。みなを起こさないように玄関の扉を開けると、、、

Do, or do not. There is no try.

あ、君か。

Do, or do not. There is no try.

ん、何かついているね。

Do, or do not. There is no try.

ドキドキしながら二階へ向かった午前7時。
・・・妻と娘が思いっきり爆睡しておりました。

起こさないように静かに横で寝ることにしました。(ただいま)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です