武蔵小山へ引越

あっという間にやってきた引っ越し本番。

Do, or do not. There is no try.

(5年間住んだこの家に帰宅するのも最後かと思うと感慨無量)

前夜、軽く飲んで帰ってきたところ、妻は引っ越し準備に格闘中。掃除しながらでは想定以上に作業が進まなかったようで半べソかきそうに。

Do, or do not. There is no try.

僕も酔いを醒ましてから一緒に作業し、明け方に荷物の山に囲まれ就寝・・一瞬で鳴り響く目覚まし・・・

Do, or do not. There is no try.

力尽きて出来なかったダンボールの中身と行き先の書き込みを朝に必死作業。日通が到着する時間帯9~10時の、10時に賭けて・・・(しかし、、9時少し前に) 日通様登場。

Do, or do not. There is no try.Do, or do not. There is no try.

なんですか、この手際の良さ。瞬く間に養生を終えたかと思うと、凄い勢いで搬出が始まりました。ほぉぉ、これが噂のエコロジ梱包って奴か。。コースは、食器、ハンガー衣服、靴は日通に対応頂けるセミパック。(小物は自分で事前にダンボール梱包)

Do, or do not. There is no try.

2トン車が2台なのですが、大きな家具も無い我が家は2台目は余裕あり。ただ、よくもまぁ、これだけの物体があの部屋に入っていたなぁと。。

Do, or do not. There is no try.Do, or do not. There is no try.

荷物が無くなり本来の78m2の広さを取り戻した我が家で2人で大騒ぎ。次の生活では、今日持ち込んだよりも荷物を絶対減らしてやろうっと。

それにしても今回は天下の日通を選んでバッチリでした。一応、業界関係者なんですが、相見積もりも取らずの決め打ち。腕が良くて、対応も良い、ホント、文句付けようの無いレベルでした。
これでお値段も割引期間中で12万8千円とは、驚き。

2トン車2台、6人の作業員、資材、、思わず利益率を頭の中で計算。(車両以外に固定費が無いにしても、結構厳しいなぁ。。)

さて、新しい土地で、新しい生活のスタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です