金持ち父ちゃんへの道半ば〜中古ワンルーム投資

金持ち父ちゃんを目指しつつ道半ばな不動産投資見習い2年目。

IMG_9999.JPG

(弾丸のように関西方面に出張でした)

確定申告はこれからなんですが単純にキャッシュフローを締めるとこんな感じ。

■ 家賃収入 +204万円
(ワンルーム2戸)

■ 支出合計 -184万円
(ローン支払、管理費、固定資産税、管理委託業務)

なんとかキャッシュフローはプラスの結果に。ところが、11月に初めての契約更新で喜んだのもつかのま、もう1戸の住人が退去。12月から空き室となってしまい、新規募集をかけるも家賃下げを市場より求めらてます。

収入が増えてワンルームを脱出したのかなぁ、それとも就職したのかなぁ、あるいは結婚?と勝手に彼の未来を想像しつつ今までの家賃支払いに感謝・・。ただ、このまま空き室が3ヶ月も続くと1年かけて貯まった僅かな利益が軽く吹っ飛びます。

早く新規入居者を管理委託会社が見つけてくれることを祈るばかり。そうか、年があけて引っ越し後には、この住まいの借り手も探さないと。。。しばらくは気が抜けない日々が続きそうです。

「金持ち父ちゃんへの道半ば〜中古ワンルーム投資」への4件のフィードバック

  1. 子供は勿論手に入れますけど、家は、今のところは賃貸でやってみようかなぁと思っています。その分、人にローンを返してもらって蓄財で。

  2. ヒロポン宅は私が借りたいわ~マジで!
    通勤に1時間30以上かかるけど(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です