バランス経営

日経平均が10,500円まで回復したのを受け、家計のバランス・シート(B/S)を更新。細かな株価の上がり下がりに一喜一憂するつもりは無いので2か月に1回ぐらいのメンテです。

先月の「塩漬けカブ」エントリー時に比べると含み損の状況も改善。

■ カブ 時価 325万円 (取得額 435万円 含み損▲110万円)

■ トウシン 時価 145万円 (取得額 150万円 含み損▲5万円)

勝間師匠アドバイスに従ったインデクッス投信の積み立ては1年半前より開始。国内債券、外国債券、外国株(アジア株、世界株)に分散しております。さすがに不景気の中でも、手数料無し又は低額の投信への積み立てなんでダメージも限定的。

日本株がもう少し戻した時点で一部売却して、投信購入の原資と現金にリバランスするつもり。ついでに、現時点、09年末、10年末、11年末までのバランス・シートも更新。

自分自身の未来を考えながら数字を転がしていると色々考えますね。早く繰り上げ返済を開始して、本当にお金を稼いでくれる筋肉質な資産の形成を開始したいなぁ。

現在の見かけ上の資産は金融機関の持ちモノであって、自分のモノではない脂肪のような存在。そういう意味では、リアルの筋肉と脂肪のリバランスも急務でした。

ある程度絞れて且つしっかりと踊れる体幹作りが課題です。ウエスト79センチの練習ズボンがいまだに溢れる脇の肉でパンパンなのが辛いです・・(競技ダンサーを名乗るには既にギリギリのシルエット)

「バランス経営」への2件のフィードバック

  1. 不必要な脂肪は、ルーズな財務状況と似てますね。

    歳をとるごとに、慢性的な経営になり、危機意識が薄れ、脂肪がたくさんついてくる。
    「固定概念」も、厄介な脂肪のひとつ、中性脂肪みたいなもんかもしれないね。

    見直しと、適度な運動、必須ですわ~~

    35を超え、新陳代謝が著しく落ちてきたと実感。
    なかなか脂肪がとれまへん。

  2. 確かに、ルーズな財務状況と、ルーズな肉体は似ているのかも知れませんね。でも、司令塔である社長が筋肉質を目指せば、きっと肉体である組織もついてくるはずです。脂肪を追い出して、次も飲みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です