もしドラ

高校野球の女子マネージャーもドラッカーを読んでいる時代ですので、遅まきながら私めも。

マネジメント

マネジメント

普遍的な言葉は色褪せない。広義のマネジメントは、企業経営活動のみならず人生全般に通じる真理だと思う。

「マネジメントは、その責務からして必ず意思決定を行う。違いは、責任を持って行うか、無責任に行うかだけである。」

平易な言葉で書かれてはいるが、心に響く箇所と、意味のとれない個所に分かれました。これは自分の問題意識や経験の有無があぶりだされているのだなと思います。

そういう意味ではまた数年後に読み返すとまた違った気付きがありそう。新書ならば1時間ちょいで読み終わる早読みの僕ですが、この本は実に累計で7時間ほど。

じっくり歯ごたえのある基本書を各分野で読んでいこうというアクションプラン。脳をさぼらせちゃいけない。。(ただでさえサボり癖があるので)

■ 103/200冊

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です