手土産

ゴルフ後に先輩宅に夕食に招いて頂きました。ヒューストン3ヶ月目にして初お呼ばれです。(既に我が家には2回来客が)

悩むのが・・手土産。

ワインとかだとありきたりですし、悩ましい。。。
結局、持参したのが・・・

(下処理した子牛の牛タンの根元部分)

(ツブの煮貝)

我ながら渋い。

牛タンに至っては調理もしてないナマニクな訳ですが、前回話題になったので。ツブは普段売っていないので珍しくて買ってみましたが、味はイマイチかなぁ。

内臓部分も一緒に煮たのですが味に深みがないので捨てて、身の部分だけを。まだまだ研究が必要ですね、酒の肴づくり。(それも和風の)

他の先輩ご夫婦と一緒にお邪魔したのですが、さすが食に拘る先輩宅。見事な居酒屋的メニュー展開。

(自家製の黄身の味噌漬けにはじまり・・・)

(マグロのカルパッチョに、ヒラメの昆布締め・・)

(アサリの酒蒸しに海老フライと、思いっきり和の世界)

工夫次第で色々出来そうだなぁとこれからが楽しみに。
我が家も居酒屋メニューの研究を進めようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です