ビジネスパーソンを名乗るなら日経電子版を読む

・・はい、至極当たり前のことを書いてみました。

2019年5月、米国から日本に帰国するまで、日経新聞は紙で読んでおりました、もう社会人になってから20年弱。それが・・もうデジタルの時代だしな・・と帰国を機に、日経電子版に切り替えた途端、私は日経をほとんど読まなくなりました。下手すると眺めることすらしない日も。(購読は継続しているけど)

つまり、紙の日経新聞を読むという長い習慣を、スマホやPCの日経電子版に移行出来なかったのです。

この不都合な真実に正面から目を向けずに4年近くを過ごしてしまったことを告白します。(薄々気付いてはいたのですが・・→紙の方が頭に残ったのか) もうこのままではいかん。

ビジネスパーソンを名乗るなら日経電子版を読む。この場合、(せめて)・・という言葉を挟む気持ち、です。掛け声だけでは習慣化は出来ませんので、さて、どうやるか。。電子版の特徴を踏まえた具体的なアクションが必要。

■ 出勤時にスマホで「トップ」記事を閲覧(まずはこれ)
■ その後、iPadミニで「紙面ビューアー」閲覧(退勤時でも可)
■ 帰宅後、週末などにPCでも復習レビュー

結局、電子版の特徴である記事単位での優先表示のメリットを採用しつつ、紙の大きなメリットであった一覧性や偶然の出会いも組み合わせるハイブリッド型で。縦文字のビューアーから横文字の電子版表示にも徐々に自分を慣らしていきます。

・・と、まずはこんな感じで30分弱を日経の為に確保して、しばらく投下してみて、1ヶ月後ぐらいにレビューしてみます。

2023年を、日経読者復活元年に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。