厚木が本場のホルモンといえば

厚木が本場と言われるシロコロ・ホルモンを本場で食す機会がありました。

(ちょうど、シロコロが載っていない七輪)

2008年にB級ご当地グルメの祭典であるB-1グランプリでグランプリを獲得し、2010年に殿堂入りしたのだとか。そこまでは街おこしの企画としても素敵なストーリーなのですが、商標登録されたシロコロを厚木市に売却する金額で揉めたそうで・・2020年4月以降はシロコロホルモンの名称を使えなくなったのだとか。

・・・残念な話です。

個人的には、シロコロと同じシロ、あるいはマルチョウは中年の自分にはやや脂が強く感じられるため、あまり積極的には手が伸びない部位。同じ本厚木駅前でも、脂をもっと落としたシロのペラペラ焼きが好み。(→初めてのペラペラ焼きと川崎喰い

味噌味が脂にも合うので、これで白飯をガッツリ食べるのはアリ。そちらも徐々に胃袋体力的にキツくなってきていますが。

環境価値を意識した世の流れは、牛より豚、牛より鶏。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。