Whole Foods(ホールフーズ)がうま高い

Whole Foods(ホールフーズ)は、米国、カナダ、そして英国に約430店舗を展開する自然志向のやや高級な食料品チェーン店です。なんと発祥の地はテキサス州のお隣都市のオースティン。

最近最寄りのお店が増床小移転し新装オープンしたので久しぶりに潜入してきました。

IMG_8117

(明らかに近所の中堅チェーンKrogerとは違う品揃え)

オーガニックに拘られているせいか、とにかく野菜や果物が驚くべき値段。確かにKrogerでもオーガニック野菜は売っているけど、横の通常野菜を買ってるからなぁ。

IMG_8119

魚介売り場、KrogerやHEBだとほとんど見向きもしませんが、ここだったら買える気がします。下処理した丸のままの魚も売っているし。(普段は韓国系のHマートか中華系、ベトナム系で魚介は買ってます) ホタテなんかも美味しそ。

IMG_8118

圧巻はやはり精肉売り場。明らかに肉の鮮度が見た目からして違います。これは思わず買ってしまいますわ。。(そしてやはり値段も高め。。)

IMG_8120

ハムからチーズ、そしてお酒への動線も見事。

IMG_8121

お酒コーナーも頑張っておりますが、この部分は近所のKrogerも遜色ない感じです。でもここまでの流れが上手なのでついついカートにポイポイポポーイと。

IMG_8123

(確かに高級ラムチョップを買ってはいるが・・)

ごくごく控えめにおもてなし夕食の食材を仕入れたつもりが、お会計すると軽〜く150ドルの大台。何がそんなに高いのか。。(何が・・と言わず全体が少しずつ高い、チーズとかも)

自慢の肉も野菜も確かにどれも美味しいのですが出撃の際は相応の出費を覚悟する必要があります。普段の生活ではやはりKrogerで掘り出し物探しが基本ですかね。(単身生活中は節約方向ですし) おもてなしなどのハレの日の食材調達に活用したいお店。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です