買いだめしません(新型コロナ対応)

2日前の帰宅時、いつもの東急ストアに寄ったら売り場がガラガラで驚きました。なので時事記憶としてメモ。

凄いですね、スーパー的には特需。でも急に地域住民の食欲が倍増する訳ではないので、単なる需要の先食い。冷凍食品やインスタントなら分かるけど生鮮食品が売り切れというのは解せませんね。集団心理というのは怖いもの。

ここもカラ。

少し前からマスクが売り切れ、アルコール消毒液などが売り切れていました、これは分かります。でも、ティッシュやトイレットペーパーを先行して買いだめる必要は分からないし、まして食料品を買い込む理由は。。。

(冷凍食品はまだ分かる)

我が家にはもともと災害対策として保存できる食料や水を数日分備蓄しておりますが、今回はそれらに手を付ける必要もなく冷蔵庫と冷凍庫にある通常の蓄えで十分。(→お米はふるさと納税で届いたもので15キロほどありましたし

流石にトイレットペーパーがなくなるのだけは嫌だなぁと思いましたが、少し前に妻が間違って業務用規模の100ロールを注文しており、在庫十分。マスクは花粉対策でそもそも買ってあったので一度も並んでません。

このまま買いだめせずに何とか乗り切りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です