コーチのいる日々

かれこれ1年前より、経営・キャリアコンサルタントのKさんにパーソナルコーチをお願いしております。(Kさんのブログ→最高の自分になろう!

元々はダンサーつながりでの知り合いだったのですが、マネジメントと人材開発のプロフェッショナルを目指してインプット&アウトプットを繰り返しながらご自身の夢に向かう様子を間接的にブログで拝見(観察)し、半年ほど追いかけたうえで、個人的にコーチングをお願いしたのが昨年8月。

IMG_7569

そこから4ヶ月でキャリアインベントリー(職務経歴)の振り返りや幼少期〜学生〜社会人に至るまでの過去の振り返り、自分自身の棚卸しや将来像の見つめ直し、中・長期戦略の策定と結構盛り沢山なワークを並走して一緒におつきあい頂きました。

こういうことは日常から切り離されて缶詰になってやるか、誰かに強烈にお尻を叩いてもらわなくてはなかなかできないものです。キャリアに関わる部分は似たようなワークを会社が用意した研修で何度かやってきましたが、ここまで徹底的にやったのも初めて。

2016年からは実践編として、中・長期から1年単位に落とし直した役割ごとの個別施策を月次でレビューし次月のアクションにつなげています。仕事と同じように人生のPDCAを回す手助けを頂いています。(勿論、仕事領域にかかる目標設定もあります)

2016年前半が終了したので、後半についても引き続いての契約更改をお願い致しました。理想的には一人で自分の尻を叩ければよいのですが、尻はやはり叩かれてナンボですので。

ダンスもしかり、ゴルフもしかり、そして目標設定とその実行もしかり、その道のプロにちゃんと教えを乞い、時々に微調整してもらいながら励むもの・・・だと思います。

色々と目に見える成果が出てない部分もあるので、コーチをがっかりさせないようにしなくては。そろそろコーチに加えての本気で尻を蹴り合える仲間作りが必要かも。希望される方がもしいらっしゃいましたらご連絡お待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です