シリコンバレーでローストビーフ〜Sundane The Steakhouse

カリフォルニア州サンフランシスコ南のシリコンバレーと呼ばれるエリアの一角、パロ・アルトにローストビーフが名物というお店があると聞きつけ皆で訪問。スタンフォード大学すぐそば。

■ SUNDANCE The Steakhouse (→公式HP

20時からの予約だったのですがなかなか席があかずバーでビール。ここで食べるか?とも聞かれましたが折角なのでテーブル待ち。

(お洒落です、そして西海岸なのにジャケット率高し。やはりちゃんと着てきて良かった・・)

僕と同じく、Since 1974。

ようやくテーブルに案内頂き、まずはメニューを熟読しお店の方向性や値段帯をざっくり把握。

やはりこちらのスローローステッドプライムリブが目を引きます。4時間ほどかけて火を通しているそうです。そして当たり前ですが・・売り切れ御免。え、御免ですと!?

悲しいことに本日は売り切れたそうな。。

悲しくフィレを食す。(注:美味しいですが)

・・・と普通ならここでレポート終了なのですが、翌日のランチタイムに再訪を決意する食の探求者達。皆さん負けず嫌いです。

そして翌日ランチに待望のスローローステッドリブアイと対面。ランチなので12オンスで焼き加減はレア。(他の皆はミディアムレアを)

そのままの塩胡椒でも、ソース2種をつけても美味。ペロリと12オンスが入っていきました。既に16オンス=450グラムが標準のテキサスの男ですから参考にはならないかと。(ちなみにテキサスでは、16オンスから、という店も)

受付のお姉さんが宣言通りに翌日再訪した我々3人を見て大笑い。

これはゲストを案内する時は(会食)、予約時にローストビーフを必要数確保しておくことも必要だな・・と学んだ我々でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。