ESL二期目への準備期間

ライス大学ESL(English as Second Language)最初の期が終了。9月下旬からの次の期まで1ヶ月半ほどインターバル。

受講したのは「Advance Pronunciation」のクラス。週2回、全16回の授業の内、出席できたのは10回ぐらいかな。

やはり発音やイントネーション、アクセントなどは知らないことばかり。身につくまで粘り強く取り組んでいきたいと思います。

(君らのように脳がもう若くないので、、)

もう最初から仕事優先と決めているので、出席率50%を維持できればいいと覚悟。その分だけ履修~体得には時間がかかります。このインターバル期間でテキストの総復習と、文法のおさらいしようかな。

しようかな・・とか言っているだけだときっとやらないので、ちゃんと計画しないと。

米国に来ただけで英語が話せるようになる訳ではないことは実感。(慣れはするが)やはりキチンと英語を身につけようと思ったら、練習、学習が欠かせません。

それにしても、LとRとか、VとBとか、未だにうまく使い分けられない。はやくシラミ大学の生徒からライス大学の生徒になりたいものです。(→毎朝炊きたてのシラミ食べてます@シラミ大学

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。