自称若手含む宴で省みる

チェコから一時帰国した同期のWちゃんを囲んで本部若手の会。若手・・・といっても、入社1年目から20年目までがバラバラと集まった宴。

あえてフラッシュつかわずナチュラルぼけ画像にて軽く個人情報保護?知っている人だとシルエットだけですぐ分かりますけど。

Do, or do not. There is no try.Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.Do, or do not. There is no try.

Do, or do not. There is no try.

それにしても一声かけて30人がすぐ集まるなんて、たいした人望です。それほど社交性に長けてもおらず社内人脈構築スキルにかける自分としては凄いものだなぁと感心。

本日一番の学びは、5つぐらい下の後輩K君からの言葉。

彼が入社1年目の頃に欧州のことで調べたいことがあった時にドイツにメールくれたそうなんです。ところがドイツにいた僕からの返事はめちゃくちゃつれなく、そっけなく、ひどいものだったとか。

よく覚えてませんが、きっと忙しくて余裕もなかったのでしょうが、それにしてもけしからんですね過去の自分。

その後に彼とは接点が別に出来て、タイに駐在した彼を訪ねたりもして今に至っているのですけど、場合によっては人間一期一会、それっきり自分のイメージも改善できない事だってある訳で。

特にこれからは年次が離れているほど、そうした一つ一つの最初の出会いも大事にしないとなぁと。毎日の自分を省みるよいきっかけを頂きました。(今だから省みる余裕があるのですが)

ところで、数年来、職場の同僚の皆様には特に存在をオープンにしてこなかった私的メモなブログ習慣。しかしながら、2011年になってからのfacebookの普及によってそれもうやむやに。

特段の反応がなかったから気付きませんでしたが、いつの間にか結構な職場の人々に認識されることに。友達の友達まで公開というだけで想像以上に随分と広がっていくもの。

だって、本日の記録用と思ってデジカメを取り出したら、突然一斉に警戒されたんです。「無断でブログに画像のせられるぞ!」って。。。

・・・そううつるのね、このブログ。。
じゃあ、ご期待に応え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です