ディズニークルーズへの道〜旅程変更

11月に予定した初ディズニークルーズですがなんと黄信号。

 

入念に仕事予定とコンフリクトを避けたはずが新たな重要会議が登場。どう考えても準備は勿論、当日も裏方で働かなくてはいけない感じ。


(なんてこったい・・)

しかし、いつまでもウジウジ出来ないので仕事優先と頭を切り替える社畜。但し家族の休暇も死守しようと再度予定を再検索。

予算制約を取っ払い年末年始のバハマ7日間を予約することにしました。(11月に比べて、12月末だと1,200ドルUP)

しかし、そうなると惜しいのが11月予約時に払ったデポジット900ドル。何とかならないかとダメモトで予約変更で返金してもらえないかメールを。

残念ながらディナーは17時45分の1stではなく、20時15分からの2ndのみ。ここは少々残念なところですが、予約が遅いのでもうしょうがないか。。

さて、そのかわり11月末の日本一時帰国はどうどうと帰ろう。(妻の弟君の結婚披露宴に参加すべく子守りとして同行)

■ クルーズ予約メモ
ディズニー・ワンダー バハマ7泊の旅、2015年12月末出港
大人2名、子供2名、6,200ドル(うちデポジットとして1,200ドル払込)
予約変更で無駄に900ドルデポジット払込

最近の濫読

2015年も6ヶ月が折り返し。

今年こそはの200冊濫読復活トライ、継続中ですがこちらも折り返し。

小説から経済を学ぼうプロジェクト、続けています。

黒木亮先生から真山仁先生ときて、とうとう巨匠達にも手が伸びてます。

金融腐蝕列島 (上) (角川文庫)/角川書店
¥637
Amazon.co.jp

 

金融腐蝕列島 (下) (角川文庫)/角川書店
¥637
Amazon.co.jp

有名ですが初めて手を伸ばしました高杉良先生。

まずは聞いたことがある作品より。

 

自らの定年 (1979年)/日本経済新聞社
¥1,026
Amazon.co.jp

古すぎて商品画像すらありませんが、1970年台も現在も勤め人の苦労は同じか。

年金制度の充実ぶりについては少々状況が異なるとは思いますが。

 

当社別状なし (文春文庫)/文藝春秋
¥679
Amazon.co.jp

社長のワンマン企業で急成長した会社のひずみ、経験したことはありませんが。

会社自身が自分と共に成長していくような喜びを経験してみたいと思う時も。

 

新装版 ハゲタカ(上) (講談社文庫)/講談社
¥864
Amazon.co.jp

 

新装版 ハゲタカ(下) (講談社文庫)/講談社
¥価格不明
Amazon.co.jp

懐かしく再読。(初読は2009年、6年たってもほぼ筋は覚えているものですね)

しかし、今読むと少々都合の良い御伽話に見えるのは歳をとった証拠なのか。

武士道シックスティーン (文春文庫)/文藝春秋
¥691
Amazon.co.jp

 

 

武士道セブンティーン (文春文庫)/文藝春秋
¥680
Amazon.co.jp

 

武士道エイティーン (文春文庫)/文藝春秋
¥691
Amazon.co.jp

中年のおじさんココロに一服の清涼剤を。

いいですね、青春。

中学と高校のブラスバンド部は弱かったのでさっぱり燃えた記憶はありませんが、

大学の競技ダンス部では本気で全国大会優勝を目指して燃えたなぁ。(遠い目)

■ 109冊(2015年)

 

117

かれこれ1ヶ月ぶりのラウンド。

日本から到着の新兵器の出番です。(パパ、有り難うございます!!)


(じゃじゃん!ニコンの距離計測計)

これで上級者の方に「あと何ヤードですかね」と毎回聞かずとも良くなりました。

(皆さん、普通はもっております。。)

ま、問題は残り距離がわかったところで、その通り打てないけれど。


(曇り空ですが、夏はこの方が助かります)

■ 117 = 59 + 58 (パット36)

今回も同じくホームのCINCOですが、過去5回が113←105←121←109←118。

結論としては115前後の実力ということでしょうか。

100を切るという目標は一瞬達成しましたので、次は110を切り続けるでしょうか。

110は叩かない、とまで言えると格好良いのですが。

(まずは120は叩かない、で。この間叩いて凹みましたが)

新兵器は100ヤード以下について真剣になれるのが楽しいところ。

本日はドライバーが右に左に乱調で苦しみました。。

7月は妻子帰省と共にゴルフ強化月間に突入です。

少しは実力を伸ばせるといいのですけど、どうでしょう。

■ 米国通算ラウンド34回、練習15回、ベスト99、平均113.91

夏の和食会

近所の二家族をお誘いしての和食会。

食事の前に横庭で子供達をプールに入れて遊ばせたり水風船をぶつけあったり。


(ウェルカムドリンクは白ワインモヒート)

その後は子供達6人を全員温かいお風呂に入れてパジャマに着替えさせて・・

これなら寝る前の負担が軽くなるかも・・という親目線の段取りを妻が提案。

これは新しいかも。


(子供達の夕食は妻手製のピザ生地で定番ピザ大会)


(大人たちはゆるりと和食居酒屋を楽しんで頂く体で)

本日のテーマは、お客様が我が家初ゆえ基本に立ち戻っての和食で。

メインシェフは勿論、妻で。(和食は全く僕より腕が上です)


(冷静茶碗蒸し)


(切り干し大根)


(夏野菜の揚げ浸し・・これは僕が)

その後に蒸したてシュウマイとメインのさっぱりローストビーフが続くのですが

何故か画像無し。(次女をずっと抱いていたので記録係になりきれず)

このローストビーフ、今回2回目なのですが今後我が家のメインをはる可能性高し。

妻の新たな得意料理が登場です。(意外に材料費も値が張らないし)

今日も美味しい料理を楽しみ、お酒を頂いているうちにご機嫌となりまして

お客様を23時に見送ったところで幸せに寝落ちしてしまいました。

当然、忙しくてゆっくりと楽しむ暇もなかった妻にはますます頭があがりません。

やっぱり僕がサービスを任せられるぐらいじゃなくては分担としてダメですね。。。

少々反省、要修行。

■ 家飲み食堂☆ヒューストン(2014~) 24宴目

次女が1歳になりました

次女が6月27日の1歳の誕生日を無事迎えました。


(妻が我が家を飾り付け)

お昼にはママ友のYさんにサプライズでお祝いもして頂いたそうな(感謝) 奥のお祝いパネルはその時に用意頂いたもの。


(バースデーディナーは好物の大根煮タワー)

手づかみでわっしゃわっしゃ食べてました。ホント茅乃舎の野菜ダシは大人のみならず娘達の胃袋をつかんでいます。


(本人以外が楽しむためにケーキも登場)


(お姉ちゃんが代わりにロウソク消してくれます)

無事にと書きましたが、目の上のたんこぶの腫瘍がドンドン大きくなってしまい日本に一時帰国した際に手術してもらおうとママに走り回って頂き手配中。

なまじ長女が何の大きな病気にも関わらず、怪我もせずに4歳を迎えているので少々ハラハラしてはおります。何事もないといいのですが。

1歳になりましたが、引き続きのハイハイ歩行。(ただし高速)
言葉もまだまだ発しない感じですが、ニコニコ良く笑う子に育っています。

やっぱり子供は元気が一番。どうか健康に育ってほしいと切に願う親なのでした。