グアムの週末

今回のグアムの週末、一人旅なのに何故か宿は豪華。

imgc2f6ae21zik3zj

 

あのー、一人旅なんですけど。

img59b72f4fzik3zj

オーシャンビューを分かち合う相手がいない。。

imgf4671761zik9zj

タクシー・・・乗れば!?

アメリカの植民地かと思えば、日本の植民地並に日本語があふれています。でも、何か変。

img41d8bc81zikezj

料理も割高、大味。やっぱり、米国圏。これで一皿、50ドル以上とるなんて、ちょっとひど過ぎなんでは。。でも、披露宴の食事は美味しかったんですよ。

結局、美味しく頂いたのはアウトレットのフードコートでのこの一品。

img75deace9zik9zj

韓国料理屋での、カルビ定食・・9ドル。やっぱり牛の骨付きカルビ肉、、ご飯に合いますねぇ。でもね、今回の小旅行、結婚式を祝う以外は僕の目的は別に。

そう、アウトレットモールのフードコートで電卓片手にBATICの勉強してたのは私です。すいません・・・リゾート気分を台無しに致しまして。

今回の2泊3日グアム旅行。

■ 必要経費 12万円+200ドル
■ 日経ビジネス2冊読了、日経アソシエ2冊読了。(廃棄)
■ 小説2冊読了。(ブックオフ送りの為、持ち帰り)
■ BATIC勉強 6時間。(100時間勉強に向けてカウント)

幸せな結婚式立会い・・・プライスレス

グアム de 挙式

2週連続で友人の幸せな瞬間に立ち会うことになりました。
先週は築地でしたが、本日はグアム!

img6d9176c3zikazj

天気にも恵まれ、青い空に白い雲、そして広がる海が目の前に。なんだか、2001年に駆けつけさせて頂いたTさんとKさんのハワイでの挙式を思い出します。あの時も、素敵な式だったなぁって、思い出しました。

imga9d45fd6zik1zj

新郎は会社で仲良しな一つ下の後輩。入社時に同じ部署で同じ独身寮、それ以来10年近くの付き合いです。

あの頃は24時間中、18時間は同じ空間にいた気がします。朝、寮の大浴場で会うところから、夜、残業後のタクシーで別れるまで、ずっと一緒。お互いいくつか部署を動いて今はまた同じ仕事。24時間中10時間ぐらい一緒な感じです。

彼が同じ部署にいることで、どれだけ助けてもらっていることか。。感謝、感謝。

img440cf575zikczj

2人ともとても幸せそうですし、彼の愛媛のご両親も奥様のご両親も喜んでいて、ご両家と友人併せて20人ぐらいの小宴でしたが、とても和やかで幸せな宴となりました。

乾杯の音頭と宴の司会を務めさせて頂いたのですが、さすがに2週連続やっていると、「ご多幸」とか「お二人の末長い幸せ・・」などのセリフもスムーズに口から出てきます。

彼の、やれやれ無事に終わったわい・・と安堵しつつ幸せそうな様子をみて、僕もなぜか安堵。ここのところ友人達の人生のハイライトに立ち会い、自分の人生を重ね合わせ考えることしきりです。

そんな時は、悩むよりススメですね。

36カ国目はグアム

本日からグアムに2泊3日で出かけて来ます。
記念すべき、36カ国目上陸です!

・・って、グアムは独立国じゃなくて、アメリカの領土なので地域ですが、ここはカウントさせて頂きます。(これまでの35カ国の中に既に中国領になった香港やマカオ、バチカン市国も数えておりますので)

家を出る時間が3時間後に迫って・・やっとこさ準備が終わりました。というか、準備開始するの遅すぎ。。

今回のグアム行き、勿論仕事じゃありません。会社の仲の良い同僚(後輩)が土曜に結婚式をあげるので駆けつけるのです。2泊3日の中日は丸々、式や会食。前後のちょっとの時間をビーチで読書でもしようかと。結婚式ではカメラマンや小宴の司会、新婦ご友人のお相手などでしっかり働くつもり。

33歳男、グアム1人旅・・・し、しぶい。どんな旅になるやら楽しみです。それでは、3時間寝てから成田に出発です。

18/40

2007年度の人事考課のフィードバックがありました。一応、組織に仕えるサラリーマンですので、僕も誰かに点数をつけられている訳です。

▼ 18/40点

相対評価で、平均におかれた20点を切ってますので、まぁ、平均ちょい下というところ。全人格的な評価と思うと腹が立ちますが、仕事ぶりの評価だとこんなものかなぁ。

出世できそうなタイプじゃないし、上司にすると生意気だし、それほど仕事にも熱中してないし、、なんとも使い勝手が悪い部下なのかもしれません。

たかが評価に一喜一憂してもしょうがないので、適当に忘れてしまうのが良いですね。クビになりそう・・ということだったら一大事ですが。

異動して約9か月、今取り組んでいる仕事は非常に面白いし、尊敬できる部長、課長がいます。この人は凄いなぁと思える上の人間が揃うのは入社以来初めてかも。その意味では、上司に認められる、ちゃんとつかえる部下として育ちたいなぁと思います。

やっぱり、1年の使える5400時間のうち2000時間を使っている仕事、もう少し頑張らないと。今回の結果、平均評価20点の人に比べるとボーナス10万円ぐらい目減りです。来年からは管理職なんで、すぐにボーナスで50万、100万の差がつく仕組みです。

まずは、組織のお荷物にならないこと。そして、自分で納得できる仕事をすること。

評価はいつかついてくるかもしれませんし、ついてこないかもしれません。本日は、謙虚な気持ちで。。

BATICテコ入れ

自分自身のお尻に火をつけなくてはいけないなーと思いつつも本日まで来てしまいました。1月末にプロジェクト始動宣言をしましたが、試験約1ヶ月前にして未だノンビリ。

このままでは、絶対に受かりません。(正確にはスコア制なので、受かる、受からないとは違いますが)

ちょっと自分の中の取り組みモチベーションをかき集める為に、以下現状整理します。

<既に投資済み>

● 大原簿記学校 BATIC講座 13万円

● 7月20日受験料 1万円

● 5月末までの勉強時間累計 58時間

こうしてみると、既に相当な投資になっている・・サンクコストとして切り捨てられませんね。

<取り組んだ結果、期待できる効果>

● 英文簿記、国際会計理論を学べる

● 海外事業会社の財務諸表が読めると、現在の仕事に即リンクで役立つ

● 履歴書上で、客観的に国際会計スキルの証明となる・・・かも?

こうして整理してみると、試験でもなければ勉強しないだろうという判断が見てとれます。試合がないと彼女がダンスの練習をしないだろうというのと同じ論理です。しかし、これだけだとアメが少ないので、ひとつ付け加えましょう。

● 7月20日の受験で、年内は簿記系の勉強はしなくてよい

ダラダラ時間ばかりかけてもしょうがないし、他にやりたいこと一杯あるので。。そのかわり、この1か月ちょいを頑張ることにしましょう。

試験は、Subject 1、Subject 2に分かれており、1000点満点のスコア制。Subject 1を400点中320点以上取らないと、Subject 2の得点は認定されない模様。初受験の僕の作戦は、Subject 1を320点以上取って、Subject 2で301点以上取ること。(Subject 1は320点以上取れば400点換算でSubject 2の得点に合算できます。)

目標は701点で、Accounting Manager Levelの習得。目標達成可能性は、1時間勉強する毎に1%高まるイメージとします。今から100時間勉強できれば、達成可能性 100%。

昨年の簿記2級プロジェクトは累計140時間の勉強で合格できたので、そんな感じかな~と。満点に近いコントローラーレベルはもっと時間が必要だと思います。

よーし、短期決戦で頑張るぞ。

最近のめ飯

ここのところ、同居人のめさんの料理、通称め飯の紹介を怠っておりました。彼は相変わらず休日の料理担当として腕をふるっています。

img9bfe44cezik1zj

カツオのカルパッチョ、ラムチョップに、もつパスタ。

imgf7de82f7zikbzj

牛のローストやら赤貝のひもとキュウリの手巻きやら。

img159976eczik6zj

めさんが旅行した下田の魚屋から直送のさざえと干物で朝ごはん。

やっぱり持つべきものは、我が家に1人、専属料理人ですね~。掃除も洗濯も自主的にはめったに動きませんが、料理だけはいつでもやる気満々。

それでいて、めさん一人での食事はカップ麺だったりコンビニ弁当だったりわりと適当。誰か食べさせる人がいるとやる気が出るのは料理人魂?

美味しいものを食べながらも公開減量生活。いよいよ夏の陣。