「東急沿線に暮らす」カテゴリーアーカイブ

ダイニングテーブルがダンボール

5年前にトランクルームに預けたちゃぶ台が出てくるまでは、ダイニングテーブルがダンボール。なんとなく音の響きは、恋人がサンタクロースな感じ、違うか。

(非日常の連続に喜ぶ娘達)

新居に電気ガス水道が通ったとはいえ、醤油皿もないこの生活がもう暫く続きます。具体的には船便1と船便2が到着するまで。あと、トランクルームからの古い所有品達が戻ってくるのと、ニトリで買った新規家具も加わるのもポイントかも。

何も持っていないのなら全て新規買い直しとなるのですが・・なまじある程度は持っているのが面倒ですね、海外からの帰国。

買った刺身を並べる皿もないので、もうこのままで。(ただ買っただけの刺身が美味しいので、家族で悶絶中)

あと2ヶ月ぐらいは通常運行となるまでに時間がかかりそうです。今回の一連の手配の中で、ひとつ失敗をあげるならば航空便に入れてもらうはずだった掃除機(→うばわれかけたダイソン、あやうく大損)が一番最後に到着する船便2に選り分けられていること。口頭で指示したのに・・最後、書類上で確認するのを怠ってしまいました。

(宿題出来ないのはまずい・・と妻の実家から小さなテーブルをゲット、、)

新生活セットアップ〜公的な手続き

新居での生活に向けた新生活セットアップもあと少し。今週は公的な手続きを一通り終わらせました。連休中は区役所などもお休みでしたので。

朝一番、まずは本籍がある区役所に出向いて戸籍謄本と戸籍の附表をゲット。8時半のオープンに合わせて飛び込み、その数分後には手続きを完了して次の区役所へ。(そして通勤ピークとぶつかり心身ボロボロに・・)

続いては、まずは転入届・・と思ったのですが、こちらは受付まで30分ほど待ちがありました。やはり連休明けで沢山の人が手続きに来ている感じです。

新しくお世話になる区役所への転入届、新規の印鑑登録、海外赴任中に始まったマイナンバーの案内の発送依頼、そして長女の入学指定通知書の手配。

転入届を出すためには家族全員分のパスポートと、日本入国の日付のスタンプが必要です。(最近はちゃんとお願いしないとスタンプを押してくれないのようになったのだとか)

転入日は実際に住みだした日である必要があるそうなんですが、この手続き日から住み始めることに。(実際はガスの開通もまだですし、あと数日は居候を継続ですが・・)

その後は窓口を変え、児童手当と子供の医療費補助の手続き。(会社で健康保険証が手に入ったら後日提出必要)

さっそく発行してもらった住民票を携え、最寄りの警察署で免許証の住所変更を行って本日の予定タスクは無事完了。

お役所仕事なんて揶揄してましたが、日本の行政サービスの手際の良さもなかなかのものだなぁと感心致しました。(米国のSSNオフィス、社会保障番号取得時のあの殺伐とした空気と比べつつ・・)

トレッキングシューズをゲットせよ

トレッキングシューズをゲットして履き慣らしておくように・・という指令を受信。2週間後にハイキングと山登りの中間ぐらいのイベントがあり、この準備として。

最後の登山の記憶・・・2007年に富士山を初めて登り(→初・富士山)、あと20年はもういいわ・・と思ったので、忠実にこれに従い10年が経過。トレッキングシューズもあの登山後に捨てて以来、自分に縁がないグッズでした。。

(ABCマート@自由が丘店、ABCマートも久しぶり)

そういえば大学生の頃は当時流行っていたGTホーキンスのトレッキングシューズをはいてたな、と売り場を見ながら思い出す。

店員さんに勧めて頂いたのはメレルのトレッキングシューズ。メレルといえば、ジャングル・モックというシリーズをよく目にします、自分の好みのデザイン方向ではないけど。

ランニングシューズも新調しようかな、、とふと思いましたが、キャッシュアウトがこの数日激しすぎてちょっと自分の金銭感覚のブレが不安なので自重、おとなしく本日は帰宅することに。

む・・あれは何だ!

だし・・?

だし道楽・・

なんとABCマート自由が丘店の向かいの自動販売機でダシが売っておりました。(だし道楽→公式HP

無視できず購入、700円。

トレッキングシューズをゲットせよ!ミッションは、だし1本がおまけについて無事完了。

新生活セットアップ〜道産子ならニトリでしょ

さて家電に続いて新生活セットアップに必要なのが生活雑貨、布団とか。いや、むしろ家電より先に必要なのがこちらか。

ニトリ用賀店にパパママに連れていって頂きソファとキッチン用の棚を実地で確認。敷き布団と枕だけは実際にその場で確認して購入、残りは帰宅後に全てネットでオーダーしました。(自分達で持ち運ぶの大変だから・・)

買ったもの(メモ)・・・

・ソファ(3人がけ)
・キッチン棚(レンジや炊飯器をおけるやつ)
・長女の居間での小さな勉強机と椅子
・家族分の布団一式
・トイレ・バス回りのもろもろグッズ

こうしたものはまとめ買いの方が色やデザインに一貫性が出ると思うので、良いやりかただったのでは、と。

ベッドから畳の上に布団をしく生活になる予定。寝具には少し気を使おうと敷き布団を体圧分散のもの(1セットで17,000円)にしたのですが、寝心地がどうなるか今から楽しみです。

実店舗での会員登録をネット上で買い物に紐付けるのに問い合わせをしたのですが、素早く対応も頂き好印象。通販事業の窓口は札幌の北区新琴似のあそこなんだなぁ・・と。

つい返信中に「北海道出身ですので、ニトリを応援しています」と言葉を添えると「大変温かい言葉を有難うございます。ご期待に沿えるよう、これからも邁進してまいります。」という力強いお返事が。嬉しいですね。

ワンクリックで27万円のお買い上げ。「お、ねだん以上。」の品々が届いて我が家の生活が豊かになりますように。

これでほぼ新生活セットアップに必要なものは揃いました。(テレビ台と居間のちゃぶだいは以前のものが倉庫にあります)

新生活セットアップ〜テレビはどれを?

ヤマダ電機DAYレポの振り返りもこれでラスト。

最後は黒物家電の雄、テレビです。黒物家電って、主に音響や映像といった趣味・娯楽の分野の家電の総称なんですって、確かに黒い色が多いな。

ソニーにパナソニック、そしてシャープに東芝・・と各社がいまだにしのぎを削っているレッドオーシャン感満載。でも、シャープは台湾だし、東芝は中国のハイセンスだし、ちょっと日本人としては寂しい気持ちも。サムスンやLGが目立っていないのは日本の売り場だからでしょうか。

テレビは機能面での選択肢が多すぎてどうにも比較検討が難しいのですが、有機ELはまだまだ高いのでパス。8Kもそこまで画質に興味なし、ということで。液晶、4Kで絞りつつ、興味のある機能はなんだろう・・と見ていって気になったのが・・・

東芝レグザのタイムシフトマシン機能。

思わずタイムマシン機能って言ってましたが、売り場で。過去3日分ぐらいまで見逃した番組も観れる(というか全部HDDに録画している)というのは凄いかも。レビューでもテレビの見方が変わる!とあり以前より気になってました。

タイムシフトを最初から実感したくて外付けHDDも同時購入。純正品である必要はないかと思いましたが、一応売り場の推奨に従って東芝製品を。通常録画用は安いのを買って増設しようと思います。あとは妻がDVD/BDのレコーダー(書き出し用)が欲しいというので何か追加で見つけないと。

レグザの55Z720X、画面は55インチ。ちょうど次のモデルが出る前ということで少し安くなっていました。それでも外付けHDDと合わせると約20万円。

ヤマダ電機のプレミアム会員にもなってしっかりポイントも回収して買い物したのですが、本日のキャッシュアウトは合計で85万円ナリ〜。多分、テレビと居間のエアコンをぐぐっと安い機種にすれば15万円ぐらい削れたかもしれません、まぁ、いいか。

テレビとネットでのキャッシュバックが3万円、携帯2台契約で1万円、あとはヤマダ電機プレミアム会員の追加2%ポイントで1万円ぐらいを後日回収できそうなんで、80万円相当か。

さて・・次は布団などを買いにニトリへGO。