コマツの多角化

グロービス第2回目のテーマは経営戦略、ケースは「コマツの多角化」。日本が誇るグローバルものづくり企業についての理解がぐぐっと深まると共に色々な気づきを頂きました。

Do, or do not. There is no try.

(ミルク以外に電気も動力にしてハイブリッド化?)

業界のKSFを正しく見出し、そこに沿った戦略を素早く愚直に実行する。言うは簡単ですが、それだけのリーダーシップを発揮するのは容易なことではありません。

このあと第3回、第4回と経営戦略のケースが続きます。フレームワークを使った思考の型をしっかり身に付けたいと思います。(いずれ型から離れる為にも、まず型を)

より深く理解する為に坂根会長の著作も一冊読了。ダントツ経営のリーダーシップ、凄いです。

ダントツ経営―コマツが目指す「日本国籍グローバル企業」/坂根 正弘
¥1,785
Amazon.co.jp

■ 016冊 (2012年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です