実家片付け〜小型家電捨てまくり

先日の帰省では旧実家の片付けも継続。土曜日レンタカーを借りて新実家から旧実家へ。庭の花を摘んで、母と二人で最近足を運べていなかった墓参りをまず先に。

(気持ちの良い空でした)

新実家の最寄駅から専用バスがこの霊園までは出ており、その点からも良い転居先だったねと母とは話をしています。自分はバスの時間を待ってられないので毎回レンタカーすると思いますが。

今回は実家を売却する場合の見積もりを取ってみようということになり、不動産会社ご担当とも待ち合わせして、がらんどうになってきた家も見てもらいました。

がらんどう・・と言っても不要な大型家具などは残っています。あとは殆ど捨てるもの・・と言いながら、なんやかんや、判断を保留していたもの達も一部は新実家に移送することになりレンタカーがにわかに運送車両に。

(着物を持って行ってなかったわ・・と選り分ける母)

(曾祖母さん手作りの雛人形なども救出)

(完全に古酒となっているブランデー類達も一応移送)

(残っていたダンスのトロフィーなどは・・・廃棄)

レンタカーの後部座席を倒して荷物満載で旧実家と新実家との間を2往復しました。使っていない洋室の一つが完全に納戸になりましたが、じっくり分別して頂ければと。自分の卒業アルバムや卒業証書など一式が入ったダンボール一箱も引き続き保管継続。

そして今回お世話になったのが石狩市の小型家電リサイクルの仕組み。40センチx40センチの口から入る多種多様な小型家電が無料で捨てられたのです。

ファックス付き電話からスーパーファミコン、オーディオのケーブル類まで大量に持ち込んで捨てさせて頂きました。

(ゴミの日も待ってられないので助かりました)

さてさて実家片付けシリーズもいよいよ最終コーナー。あとは築40数年の田舎の一軒家がいくらで売れるのか・・です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です