NYでステーキ〜Tuscany Steakhouse

前回のNY出張時、久しぶりのステーキ補給。

やっぱりテキサンとしては日本からゲストが来ている時ぐらいしかNYでステーキをわざわざ食べに行こうという気になりません。(実際、NYでステーキ食べると高いし・・)

■ TUSCANY STEAKHOUSE

店名から察するにイタリアスタイルのステーキ?と思ったのですが、メニュー的にはごく普通のNYエイジドビーフ&ブラッケンな感じ、言うなればピールーやベンジャミン系・・・すいません、ちょっと知ったかぶりしてしまいました。

STEAK FOR TWOのようなポーターハウス(サーロインとフィレがついたTボーンステーキ)がメニューの中心にあって、なんとなくこれを選んでしまうスタイルのステーキ店です(私調べ)。

(まずはシーフードプラッターを前菜に)

(炙りベーコンとシュリンプカクテルがランデブー)

ビジネス利用での会食と事前に伝えてしまっていたからか、案内されたテーブルにプリズナーのマグナムボトルがドンと置いてあって驚きました。ソムリエさんがこれを飲め・・と全力で勧めてきましたが、本日はイタリアワインをセレクト。(白赤赤)

(見事な焼き上がり、確かにこれは家では再現出来ない)

(ミディアムレアよりもミディアムよりですかね)

熟成肉をソースを使わず塩だけで食べさせるスタイルは肉の味に自信がないと出来ませんよね。うまし!! 本日は骨の周りの肉までこそげ落として頂きました。

(甘党の方に合わせてのデザートオーダー)

日本的な二軒目文化がなければ食後にグラッパなど頂いてスキっと〆たいところ。最近は日本でも会食は一軒目で終わりというのが定着しているようですし、機会そのものが激減しているようなので、これはいいタイミングでの帰任だなと思ったり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です