hiropon181 のすべての投稿

米国生活で電気を止められそうになる

出張から戻ると郵便物の中になにやら不穏な赤紙(ピンク紙)。読んでみると「金払わんと、もうすぐ電気止めるからね。」って警告文・・・怖っ!!

(電力自由化の米国では送電会社を複数の中から選べます)

・・そうか。

自動支払いを設定したけど、クレジットカードが盗まれて番号が変わったから、電気料金は自動支払いじゃない状態だったんだ。(変更がうまくいってなかった)

あわてて8月15日請求分の支払い手続きを進めました。しかし、支払期限が8月末だから、15日遅れただけで電気止めるって早くないか?

申し込み時点では社会保障番号もなかったし、信用力が低いことも関係あるかも。ここで支払い遅延して電気止められたりすると、さらに信用履歴に傷がつくとこでした。

あぶない、あぶない。。
それにしても電気料金はだいたい月額120ドル前後。

日中家にいない一人暮らしにしてはずいぶんと高い気もしますが。。・・と、思ったけど、24時間空調つけっぱなしだからか。

あと調理も電熱でした。

空調はつけっ放しの方がコスト的にも良いという噂も聞いたのですが、果たして。ガス代、水代は各々月額20ドル代程度なので、電気代が気になります。

あとは固定費としては、ケーブルTV+ネットで月額120ドルが無駄に高い気が。1年間の契約期間が終わる際には契約条件の見直し必須です。

初めてのメキシコシティ

隣国のメキシコの首都へ足を伸ばしてきました。初じめてのメキシコシティに2泊。ヒューストンからはフライトで2時間ちょっとで時差も無し。正直、ニューヨークに行くより大分とラクです。

(この肉汁のスープ、美味しかった)

標高が2250メートルもあるので、気のせいか少々息苦しい。酔いも多少早く回るような気がしましたが、単にお酒に弱くなってるだけなのかも。

仕事なんで、夜に入って翌日1日を過ごし、早朝に出たので殆ど国の印象は分からず。スペイン語を皆さんが話していて(当たり前)、ペソの価値は8円、オラ、シ、グラシャス・・ぐらい。

雰囲気は少しわかったので次回入国時に向け少しスペイン語予習しようっと。毎度ながら新しい土地にいくと良い緊張感にワクワクします。

(気がつけば次女が牛になっていた、食べて直ぐ寝たんかな)

あいかわらずユナイテッドは最下層のグループ5ですが、累計マイルは24,983に。2014年中に確実に累積25,000マイルはこえますが、50,000マイルは流石に無理。

スターアライアンス・シルバーになった場合、少しは搭乗順が変わるのでしょうか?来年の待遇が今から気になります。

ゴルフ練習環境の整備

目指せ100を切る男!と言ってしまった手前、まずは練習環境を整備しなくては・・と先輩をお手本にしつつ行動開始。

まず自宅。

(裏庭でショートアプローチの練習場所確保)

(横庭の芝生ではラフの練習)

マットと的、そして練習球をゴルフショップで買いました。問題は練習中に際限なく蚊に刺されることでしょうか。

(ウェッジを2本新調)

最初に買った初めてセットのSとAのカーボンシャフトが軽くてイマイチだったので。58度と52度のウェッジを新調、これにPを併せ、3本で練習です。

(玄関前にパットマットを常設、寝る前に5つ入れて通過ルール)

そして練習も週1回はやろうとCINCO RANCHの月額練習会員に。これでドライビングレンジでいくら打っても月額60ドル!

(芝から打てるので実戦的)

なんとか平日夜を含めて練習出来る環境は整いました。あとは優先順位付けと時間をやり繰りして実行あるのみ、です。

ラウンドも家族到着までは週1回ペース目標に。

意志力の科学〜スタンフォードの自分を変える教室

遅くなりましたが2013年のベストセラー読了。自分を変えるというより「意志力の科学」とした方が自分にはわかりやすいかも。

スタンフォードの自分を変える教室/大和書房
¥1,728
Amazon.co.jp

■ 自分はどうして自制心を失ってしまうのか
■ 自分をコントロールするということは目標から離れる自分に気付き再び軌道修正するプロセス

意志力はそもそも完全ではないと考えるとホッとします。自分なりに理解出来ていたことをあらためて確認する機会にもなり、また目標をたてた自分で満足しがちな自分にも向き合うことにも。

関連動画を眺めると、ストレスと友達になるというTED動画もいい。(→ストレスと友達になる方法) ・・・美人さんです。

健康心理学者という職業は、人々を、健康に、幸せに、するのが目的だとか。なんて素晴らしいミッション!自分自身も生き生きと人生をおくることで、そんな考えを広めたいもの。

(娘達に父の生きざまをみせつけてやらないと)

ダイエットを始めとしてなかなか達成できないことは多いけど、その過程を楽しんでいきたいと思います。(遺憾とか罪悪感とかを感じても全く自制心を働かすためには良くないようですし)

■ 45冊 (2014年)

目指せ「100を切る男」

米国赴任以来、7回目のゴルフ。以前ご一緒させて頂いたK先輩ご夫婦に誘って頂きました!(感謝)

(普段、外を散歩してないので気持ち良い・・暑いけど)

午後15時半からのスタートだったのですが、前の組がつかえスローペース。プレー終了の20時前には薄暗くなって玉が見えなくなり、ギリギリでした。

■ 64 + 57 = 121 (パット42)

アイアンは比較的安定しましたが、50ヤード以下のアプローチが迷走中。丁度前回ラウンドから58度を購入して試したのですが、Pの方がまだいいかも。

パットも、今回は珍しくワンパットを1回しか出せず、苦戦しました。やっぱり36前後に安定出来ないというのは、実力が低いということですね。

ラウンド後、先輩ご夫婦の素敵なお家にお邪魔して夕食をご馳走になりました。お噂通りの料理の腕前。(このレベルをちゃちゃっと作れる技量、憧れます)

(野菜タップリの南蛮漬け、自分のレシピに加えたいです)

(スパイスをご自分で合わせるところから作るカレー!)

K先輩は米国赴任されてからゴルフを開始し、今や奥様含めすっかりゴルフ好き。工夫された練習環境の構築や、課題設定に大変刺激を受けました。

・・このまま自分は漫然とラウンドしても目標達成できない、と実感。まずは100切り、そして100を叩かないアベレージゴルファー入りを目標に掲げます。(「自己実現マニア」カテゴリから「100を切る男」を分家します)

それにしてもK先輩、ゴルフはもとよりテニス、日本では園芸にアクアリウムと自分がこれからやりたいと思っている趣味系の色々がマスタークラス。

奥様も本日ベスト85更新のゴルフの腕前で、料理が大好き、色々お話して楽しいし。これは今後も是非親しくさせて頂きたい!

「よし、もう遠慮無く飲もう!泊まっていけぃ。」って男前のノリ、好きです。すっかりお言葉に甘え、朝ご飯まで頂き帰宅。ホント有り難うございます。

ゴルフのやる気もきっちりチャージされました。
よしっ、早速来週もラウンドご一緒お願いします。

■ 2014年 米国ラウンド7回目(平均121・43パット)
(124→124→124→122→108→127→121)