部活は誰の為のものか

緊急招集。

Do, or do not. There is no try.

先月、大学の現役部員達が、飲酒に関わるどうしようもない不祥事を起こし存亡の危機にあります。それも突発性のものではなく、起こるべくして起こったというような情けない背景。

現役時代は、部活は現役生のものだと思っていましたが、OB10数年目にもなるとそれも違う気が。勿論現役生のものだけど、一部は部活に所属したことを誇りに思える歴代OBのものであってもいい。

会社は、株主のものだとか従業員のものだとかと、はたまた社会のものだったりという議論ありますが、価値がある会社こそが存在し継続して発展すべきで、それは部活も同じ。

もう価値が無いなら、なくなればいい。
でも、あの部活は本当に僕にとっては価値あるものでした。

「部活は誰の為のものか」への1件のフィードバック

  1. あの事件が存亡の危機にまで?!
    まさかそんなことにまでなってるとは・・・。
    毎日杯でようやく今年の○大生たちを見たけど、やっぱりすごかった、見てて楽しい踊りでした。
    彼らがいないと大会がかなりつまらないです。
    みんないい子たち。礼儀正しいし、夫がバイト関係からか知り合いが多いのでなんだか親近感。
    これを機に各自がよーく考えて反省して、成長できればいいね。
    なくなっちゃうのはダメー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です