会津若松戦隊

先日、近所の素敵な焼き鳥屋のご主人から会津若松のお酒の魅力を説かれまして・・直ぐに購入しちゃう自分。

Do, or do not. There is no try.

お勧めの酒造は、廣木酒造、宮泉酒造、花泉酒造の3つ。既に大変有名な飛露喜は売り切れでしたが、一番のお勧めの写楽を含めて4本をゲット。一番右の一升瓶は茨城旅行したパパ(義理の父)が蔵元で選んでくれたお土産。

すっかり日本酒が好きらしい男(息子)扱いで嬉しいです。冷蔵庫で常時冷やしておけるのは2本というところですが、我が家のお客さんは福島の日本酒を覚悟下さい。ハナが散っても、積極的に飲んでいきますよ。(福島の酒屋さんをちゃんと選んで、クチコミで美味しいと評判の日本酒をしっかり押える感じで)

戦いは長期戦ですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です