ヒューストン2年目

本日でヒューストンにやってきて丁度1年。

明日からヒューストン生活も2年目に突入です、何とも早かった。

(1年前のブログ→ヒューストンへの片道切符)

この調子なら5年の予定の駐在期間もきっとあっという間。

一瞬、一瞬を大切に過ごさなくてはと思います。


(週末のパパオムライス、味は良いが美しく盛るスキルが無い・・)

この1年間、結婚以来初めて妻や長女と離れての半年間の別居単身生活。

その間に次女誕生(→1万キロ越えて出産立会い)。

初めての家族での米国暮らし開始と盛り沢山で残りの半年もやってきました。

妻のご両親とも少し一緒に暮らさせて頂きました。

やはり僕が仕事に集中出来るのも妻がしっかりと留守を守ってくれるからであり、

僕が単純にそれに甘えるだけではいかんよね、という課題感。

感謝のココロを忘れずに(僕の都合で米国くんだりまで連行されている妻子へ)

家族の幸せをしっかりと後押ししなくては。


(パパのオムライス美味しい!頂きました)

本日21時からのジムのトレーニング予約を入れたところジムからの戻りが遅いと

子供達が寝る前に興奮して就寝の邪魔になると妻からクレームが。

都合良く外で時間を潰して帰宅時間の調整もここでは出来ませんし、

やはり21時前帰宅励行(または23時以降帰宅)ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。