マンハッタンだ、ここは

3日間ほどヒューストンからニューヨークに出張。これも片道3時間の国内移動です。(同じ国でも時差があるなんて)

(向かいにそびえるのはエンパイアステートビル)

まだ米国入国からわずか10日ほど。あぁ、やっぱり米国にいるのだなと実感があらためて湧いてきます。

2年前に出張で来た時は、まさかまたここに来るとは考えていませんでした。(→マンハッタンちらり

前日は博多食材にあふれる人気居酒屋TONTONでしたが、本日はイタリアン。チェルシー・マーケットという青山のようなエリアのFIG&OLIVEという店に。

(うはー、店内かなりイケテマス)

カップルからグループまで客層は色々ですが、なんとも素敵な雰囲気。店員さんもとても感じ良く且つ美人。

向かいのテーブルの美女の笑顔が視界に入るたびにテンション上がります。ヘプバーンとキャリスタ・フロックハート(アリー)を足して2で割った感じ。

そして、画像は残せてませんが、料理がこれまた素晴らしく美味しかったです。古典イタリアンではなく創作イタリアンな感じ。(FIGとはイチジクの意味)

人気のクロスティー二という小さなトーストの上に具をのせた前菜は実に9種類。これをあてにしてワイン飲むだけでもいいな、自分は。

しかし、これって、ブルスケッタっていうんじゃなかったっけ?
帰宅して調べてみると区別は曖昧なようです。(パンが薄いのがクロスティーニ?)

(ベリー盛り合わせデザート)

皆でワインを3本空けて。マンハッタンの都会の空気を満喫。
さて、田舎(ヒューストン)に帰りますか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です