財務大臣の執務姿

うちの財務大臣が眉間にしわを寄せて家計簿を睨んでいます。

Do, or do not. There is no try.

結婚前まではお小遣い帳経験無し、数字を見ていると頭が痛くなるそうです。それでも、一生懸命取り組んでくれております。

僕としては細かいところはどうでもいいので、入りと出の大きな部分が分かれば良い派です。入ってくる分は1年間の中ではほぼ増減しないので、まずは出ていく中身をつかむこと。

将来的には貯蓄や投資費用、教育費の積み立てなんかも含めた中長期的な家計運用も視野にいれて日々の遣り繰りをするように成長してくれれば最高です。

その為にはまず、どうのつるぎでスライムを倒すところからはじめないとね。

Do, or do not. There is no try.

検診費用や予防注射代が娘にもかかりはじめましたけど、まだまだ序の口。いまのうちから将来に必要なお金も積み立てていかないと、です。

ところで、日本の財政並に、収入より支出が超過して貯蓄を食い潰してきた我がお小遣い口座ですが、結婚以来はじめて、7月は収支がわずかにプラスとなりました。

まずはプライマリーバランスを安定して取るところが目標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です