地図帳はトモダチ

本日、相棒を本屋にて購入してきました。

● 「世界情報地図 2006年版」日本文芸社 1500円ナリ

うーーん、渋い。

家にあった「ブルーアトラス」が今ひとつしょぼかったので購入してきました。地図はやっぱり新しくないと。

色々とキーワード拾いながら、やたらめったら記憶するんではなくて、自分なりのポイントを抑えていこうと思います。昔と違って、同じ白地図見ててもイメージが湧きます。

実際に訪れた国は勿論、新聞、ニュースなど以前とは情報への網のかけ方が違うから、色々と自分の中で反応がある。まずは「地理」的感覚をもう一度磨いて、「歴史」につなげていこうと思います。

国連加盟国は「193ヶ国」。(加筆修正:2017年10月現在)

現在は中国の特別行政区である「香港」、「マカオ」(返還前に渡航)や、「バチカン市国」は入っていない。でも行った国の数は多い方が嬉しいので、やはり次に踏み入れる中国(上海)を30カ国目とさせて頂きます。

それにしても、まだまだ行ったことない国だらけです。

世界に大陸は6大陸。最大はユーラシア大陸(アジア+ヨーロッパ)。各大陸の最高峰は、エベレスト8800m、(モンブラン4800m)、マッキンリー6100m、キリマンジャロ5800m、このへんはまあわかります。

でも、アコンカグア6900m(南米)、ヴィンソン・マッシーフ4800m(南極)なんてのはさっぱり。オセアニアの最高峰コジアスコ2200mってのは随分低いな。

世界の島の面積比較も面白い。日本の国土面積は378,000m2、これを基準に大きさが色々図れる。マダガスカルなんて日本より大きいんだ。ひいじいちゃんが猟師やってた樺太(サハリン)はタスマニア島よりちょっと大きい76,400m2。

各国の位置関係、首都、人口、おおよその面積、主要都市、通貨、使用言語、宗教、、とりあえずはざっとそんなところを復習していくつもりです。

前にスペイン(バルセロナ)の友達の実家に遊びに行った時、彼女のお父さんは頑なに、

● 日本と韓国は地続きだろ?

と主張していました。確かにヨーロッパ中心の地図だと極東はベローーんと端っこに細く延びていて分かりづらいんですけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です