普段使いの外食〜サイゼリヤ

我が家の普段使いの外食といえばサイゼリヤ。

コロナ禍で大打撃を受けている飲食業界ですが、その中でサイゼリヤも例外ではなく営業損失が膨らんでいます。この淘汰はどこまで続くのか、どこが耐え切れるのか。

サイゼリヤは、イタリアンというジャンルですが、我が家ではアラカルトメニュー中心にした洋風居酒屋利用。パスタも娘達は食べますが、週末のパパスタの方が味は上だと勝手に思ってます。

100円のワインをしみじみと飲みながら、昔はダンスサークル活動の後のサイゼリヤで晩御飯&酒の場としていたなぁ・・と思い出します。(オーダーと精算は各個人の懐次第で自由に)

娘達の外食のベンチマークとして、中華は王将、焼き鳥は鳥貴族、そしてイタリアンはサイゼリヤ。我が家はこれで良いとしております。

もっと美味しい外食イタリアンは・・たまに味わうからこそ喜びもひとしお。・・意外と自分もそれほど機会がない気がします。それだけ門番としてのサイゼリヤの足切りレベルが優秀だから。

この度も一人千円で豪華な晩御飯となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。