常時ブックオフ習慣

読み終わった本と遊び終わった(飽きた)ゲームソフトについては常時ブックオフ習慣を発動。

(試供品がわざわざ送られてきたので本作品を買ってみたTALES of ARISEも直ぐに飽きてしまう。。)

本でもゲームでも発売からまもない場合はそれなりの値段がつくので見切りは早めで。ブックオフでの売却金額を上限にして長女が欲しいゲームに買い替えを許しており、ブックオフと聞きつけるといそいそとついてくるのが可愛いもの。

ビジネス書は基本はAmazonか本屋で買っていますが本棚に残したい名作はごくわずか。古い小説については最近は図書館を最大限活用しております。

メルカリで一つ一つ売る方が高く売れるという話もよく聞きますが、その手間も考えるとなかなか気持ちが動きません。。というわけでの常時ブックオフ習慣の発動。(パッシブスキル)

この週末は少し久しぶり&まとめてゲームソフトをいくつか売却に出したので売却益は13,000円、ゲームを新しく娘の希望で2本買って支出は9,000円。

差し引き4,000円も財布に現金が増えて父ビックリ。
娘は51種類もゲームが出来て大喜び。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です