カレイの煮付け〜実家メシ

新実家で初めての実家メシ。(→旧実家でのラスト実家メシ

食器などはいつもの実家のモノなんで、家の中は見慣れないけど何だかホッとしますね。今後の生鮮食品を買うホームとなるお店で色々と買い込んできました。

地物の刺身盛り。

引越し祝い的に毛蟹も。

母も一人で暮らしているとこうしてドバッと海鮮をあれこれ買い込むこともないでしょうから、ついつい観光客気分で。

どれも美味しかったですが、カレイの煮付けの味がなんとも懐かしく胃袋に響きました。

 

それにしても、ヒラメの縁側はちょっと値がはりましたが、黒ソイの刺身が300円、毛蟹が半額で800円、カレイにいたっては2枚で160円とか東京モノには信じられない値付け。消費者の財布には優しいですが、これで漁師さんの身入りになるかは疑問。

漁師のひ孫としては複雑な気分です。

(ビールはバッチリですが日本酒はもう少し頑張って欲しい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です