ヒューストンでポキ丼〜Papa Yu

ランチで新規開拓。少し前から気になっていたカフェに行ってきました。これがなかなか小洒落ていて良かったので記録。

■ Papa Yu(→Yelp HP

ポキ・・なんとなくハワイの甘辛だれをかけた鉄火丼?ぐらいのぼんやりイメージですが、「ポキ」とは魚を小さく切る、という意味のハワイの郷土料理だそうな。(マグロという意味ではなかったのでした、マグロはアヒ。)

システム的にはざっと見たところSubway的システム。(地下鉄じゃなくてサンドイッチ屋のほうです)

まずは丼なのか、それ以外かを選ぶところからスタート、ご飯も白米、玄米、他にも選択肢あり。Subwayでパンの種類を選んだり具材を選ぶのとよく似ています。

続いてメインのプロテインを選ぶステージ。本命のツナ(マグロ)、サーモンの他にも、マヨネーズ和えのホタテやら幾つかチョイスあり。その後もトッピング野菜やソースやら、結構考えさせる流れ。(味がどうなるか想像しながら慎重にチョイス要)

野菜や果物のゾーンが充実しているのですが、果たして丼で上手く調和するのだろうかと恐る恐る。。

味噌汁に冷たいお水をトレーにおしゃれに添えて頂き10ドル。なかなか仕上がりが可愛らしく、これは女子にも人気出そう。

栄えある第一回作品はこちら。

定番のツナを醤油系のタレであえた具を主軸に、ホタテのマヨーネズ和え、枝豆、海藻サラダにパクチーを白米に乗せ、上にはとびっ子とフライドオニオンをトッピングで散らし、さらにスパイシーマヨをちょっとがけ。

感想としては、美味しいものの・・・味がやや濃すぎ。もう少し味付けを全体に軽くしないとしょっぱくてしょうがない。。。

次回はもう少し具材を削ぎ落とし、出来るだけオリジナルの鉄火丼に近いカタチを目指すべきかなぁ、とも。(ついつい勧められるとトッピングしてしまいましたが)

回転寿司の軍艦系具材が中心の海鮮チラシのお店が果たして米国で生き残ることが出来るのか。興味深いです。(久しぶりに自宅で手巻き寿司パーティーもやりたいな)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。