ディズニーワールド2017〜3日目 マジックキングダム

ディズニーワールド2017 3日目、この日は旅の2つ目のテーマパークに向かう日。マジックキングダムはウォルトディズーワールドの最初のテーマパークで、開園は1971年。(カリフォルニアの元祖ランドは1955年!)

さぁ突撃・・・の前にホテルリゾート内でキャラクター朝食。

娘達が朝から大喜び・・・!と思わせておいて、

本当に喜んでいるのは大きな娘さん達でした。。

妻曰く、ミッキーをはじめとするキャラクター達は本当に自分達を好きなファンを正確に嗅ぎ分けられるとかで、確かにわざわざ妻を踊りに誘いに来たりマメでした。(僕のところには特に来ない)

そして軽く小雨も降る中でやってきたマジックキングダム。シンデレラ城を見ると我らが東京ディズニーランドを思い出しますね。(ママと妻は開園以来通い続けて現在に至るそうで)

この日はプリンセスグリーティングが主なテーマ。

ティンカーベル・・

ティアナ・・

ラプンツェル・・

年末のディズニークルーズでお会いできるであろう人気の大御所(シンデレラ、アリエル、ベルなど)避けつつの玄人セレクション。なにが玄人なのかというツッコミは置いておきつつ、ティアナが素敵で惚れ惚れ。

あとは14時のパレードのレベルがさすがに高くて興奮。ダンサー達の踊りの質が高かったのはもちろん、実写版プリンセス達がハズレなしの美しさ。気のせいか、エルサとアナは少し抑えめだった気も。(流石にアレンデールの姫達は新興扱いか)

そういえばティアナはいましたが、ポカホンタスはいたかなぁ。。どちらも地元、米国出身・・のはず。

まんまと長女の初ジェットコースター系デビューとなるSeven Dwarfs Mine Trainにも誘い出して充実の1日。最後は皆でIt’s a small worldで〆ました。

それにしても24時まで開園とは、まさにシンデレラタイム。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。