好漢達の革命物語

とうとう手を出してしまいました。本来は平行して何冊か読むタイプなんですが、最近はすっかりこの世界にどっぷりと。

水滸伝 1 曙光の章 (集英社文庫 き 3-44)/北方 謙三
¥630
Amazon.co.jp

全19冊という圧倒的なボリュームと、未だ踏み出していなかった北方ワールドだったのですが驚くほどすんなりと世界に入っていけました。

緻密な人物描写や背景設定を、過去に読んだ何種類かの水滸伝の上に上書き。もう北方水滸が脳内で正史?になる勢いです。

水滸伝 2 替天の章 (集英社文庫)/北方 謙三
¥630
Amazon.co.jp

水滸伝 3 輪舞の章 (集英社文庫)/北方 謙三

¥630
Amazon.co.jp
水滸伝 4 道蛇の章 (集英社文庫 き 3-47)/北方 謙三
¥630
Amazon.co.jp
水滸伝 5 玄武の章 (集英社文庫 き 3-48)/北方 謙三
¥630
Amazon.co.jp

壮絶な青面獣楊志の散りざまに涙しつつ、ここが帰宅ラッシュの満員電車であることを思い出す。あと14冊も物語が続くなんて幸せ!! (さらに楊令伝なる続刊があるようで。。。)

志あふれる漢(おとこ)たちの革命物語。かなりお勧めです、まだ全巻読み終わってませんけど。

■ 65冊 (2012年)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です