おっぱいに代わるもの

ゆるいタイトルからは想定外。

大いに期待を裏切ってくれる、目標設定とモチベーションの重要性を再認識できる良書。映画はまだ見てませんが、この高度な心理描写はきっと無理だろうな。綾瀬はるか見たさに見るかもしれないけど。

おっぱいバレー (Linda BOOKS)/水野 宗徳
¥1,260
Amazon.co.jp

試合で優勝したらおっぱいを見せてくれと迫る弱小バレー部主将と顧問の女教師の間の高度な頭脳戦。大人も舌を巻くほどの巧妙かつ徹底した中学生達の追い込みと目標への熱意。

何か大きな学びがありそうです。

おっぱいは嫌いじゃないですが、自分にはこれほどの熱意はかきたてる対象にはならなそう。なんだろうなぁ・・・と考えていたら、すぐ横に答えがありました。

Do, or do not. There is no try.

しっかり働いて稼ぐのも、娘のため。
少し痩せて健康を目指すのも、娘のため。
そう、もっと意識できたら力がわくかも。

Do, or do not. There is no try.

ね。

■ 189/200冊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です