「ブログ」カテゴリーアーカイブ

ブログ、再開します。

1ヶ月半ほどの充電期間を頂き、ブログ、再開します。

10年続けたルーティンを一旦見つめ直し、ちょこっと現在と今後のために過去の記録は整理することに致しました。

これからは中年のおっさんの繰り言・・が続くことになるかはどうかわかりませんが、極めて個人的な事柄の記録に集中しそうです。

40代の典型的な関心ごとであり、同時に悩みといえば、健康、仕事(職場の人間関係)、老後(お金)・・的な感じに収束しがちですが、ここはあまり方向は決めつけずに自然態で。

家族の話題やイベントには踏み入らず、自分なりの整理・発信が出来ればと思います。なぜ、発信しなくてはいけないのか?これが単なる私的な日記ではダメなのか?という点はまだ消化しきれておりません。

単なる自己顕示欲なのかなぁ、本当にそうなのかなぁ、と思いつつの再開の狼煙。

ブログ、しばし休業します。

かれこれ10年以上にわたって、365日毎日更新(実際は書き溜めしたり遡ったりもしてましたが)してきた本ブログですが、しばし休業することにします。

しばしが当分・・になるかは今はまだわかりません。歯を磨くように長いこと続けてきた習慣なので。

直接的なきっかけは、ブログを書く中で一部記事が家族に及ぶことへの妻の不満。あとはより切実に娘達への安全面での不安感。

これは特にヒューストンで暮らした5年間で顕在化したことでもあり自分も大きく責任を感じるところ。職場のあまり親しくない後輩から「ディズニークルーズに出かける時は絶対読むべきブログ、と奥様連中の中では有名ですよ・・・」と聞いた時は流石に自分でもこりゃいかん・・と焦りましたもの。

やはりヒューストン在住の日本人の中でブロガーが無数にいるわけではないので、地元に紐つく記事が蓄積したことで身バレにつながりました。

自分が会ったことがない人が自分の家族のことを知っていたり、知人がもっと自分たちの日常を知っていることへの不安。僕は鈍感なので気になりませんでしたけど、妻には苦痛でもあったのだな、と。

ブログという継続的なアウトプット習慣を手放すことには不安もあるのですが(日々の振り返りがルーティーンとなっていたので)、妻の希望をまずは汲んでブログはしばし休止し、より良い発信のやり方がないか考えてみたいと思います。

これまで私の日々を継続的に斜め読みして頂いていた少数の奇特な皆様、大変有難うございました。自分にとってはブログ更新の原動力として日々のPV推移にも力を頂きました。(最大の読書は自分自身と田舎の母親だったと思いますが)

さて、これで週に合計2〜3時間は浮く計算なので(7日分のブログ更新にかかっていた時間)この時間を何に充てようか・・・。何らかのアウトプット習慣を代わりに持ちたいと思いますが、さて何が良いかな・・。

日頃、歳とった人は特に変化を恐れるからなぁ・・とかしたり顔で言っている自分が、まんま、当てはまります。いまさらユーチューバーにもなれないし・・(トップ画像はかれこれ10年前・・ご自分最優先ではイケナイよ、という自戒を込めて)

しばしのブログ一時休暇

かれこれ10日間ほどブログ一時休暇。本年6月に続いて2回目。

本日12/30ですので大分と更新が遅れてしまいました。12月は日本〜NY出張の後、珍しく風邪を引いてしまい体調の回復を優先したので(休暇が始まる前には回復しようと)、ブログまで手が回らず(とはいえ、日本滞在中のめぼしい記憶はほぼ更新)。

その後クルーズ休暇に出かけたのですが、船上でのネット環境もイマイチだったのでさっぱりとブログも一時休暇を取ることに。仕事のメールはやむをえず読んでいたので完全なるデジタルオフとはなりませんでしたが、それでも大分といつもとは違う生活環境に身をおいて良い気分転換となりました。

こうして年1〜2回のペースで10日間ほどブログ更新を休んでみて、まだ記録を続けたいかを自分に問うてみるのはありではないかと思います。やばっ、記録を残さないと色々忘れてしまうし、アウトプット(書くこと)しないと何だか気持ちわるっ・・という感じに。

またあらためて毎日更新習慣に戻りますので、どうぞ宜しくお願いします。

(日本一時帰国時に思わず激写したものの、絡みづらくて使えなかった一枚)

ブログ習慣も10年越え

人生初ブログ投稿は2005年のベトナム長期出張時中。その時のブログはもう残ってませんけど幾つかPC内に保存しておいた記事を収録したのが2005年12月分。

その後も特にブログ熱はあがらず、2006年が過ぎ、2007年から2008年にかけ、ちょろちょろブログを書くようになり・・何かがきっかけとなり毎日ブログ習慣がはじまったのが2008年10月から。

実に3年近い助走期間を経てスタートした毎日ブログ、1年365件ブログ更新習慣ですが、自分でも驚くほどしぶとく続いており、10年を越え、現在2018年12月となってもなんとなく継続中・・・

これまでに書いたブログ記事総数は4,078件。

よくもこれだけ個人的な日々の記録(ライフログ)を垂れ流したものだと我ながら感心します。(妻には正気を疑われますが)

主に食べたものの記録、日々の雑事を中心に、今後やりたいことや、痩せないよね・・というボヤキ、あっちの国こっちの国に行った記録とか、読んだ本などの備忘録などなど。

もはや単なる趣味のログ習慣というか、無意識の習慣の域。

(2025年になってもまだブログ書いてるだろうか・・)

相応の時間投下が必要なので、やめたらどうなるかなぁ・・とも何度か考えましたが、今のところは自分なりに人生のPDCAを回すための貴重なツールと置いております。

ということで、あとどのぐらい続けるかは正直分かりませんが・・気が向く限りはこのまま継続してみようと考えています。

こうしてブログを綴る中で、結婚して、子供が生まれ成長し、子供が巣立ち、孫なんかが生まれ、気がつけば更新が突然止まっいて・・・(あ、こいつ死んだな)・・・とかなっていたら、それはそれで凄いですよね。(凄くない?)

その頃にはこうしたブログというコミュニケーションというか、やや一方的な発信手段はおそらく違うカタチに変化していると思いますが、なんらか自分に対し語りかけをしていることは続いているような気がします。

ブログ一時休暇

かれこれ10日間ほどブログの更新を休憩してみました。一時帰国休暇に合わせブログも一時休暇。

よくデジタル断捨離というのを耳にするので、歯を磨くかのように毎日の習慣の一部となっているブログ更新をさぼるとどのような症状がでるかの個人実験として。結論としては全く気にもなりませんでした・・もう少し気になるかとも思ったのですが。

たまたま日本一時帰国中の非日常だったことは考慮必要かもしれません。夜は時差が抜けずに直ぐ眠くなりましたし、朝は朝で、米国時間で夜のうちに入ってくる仕事のメールを一気に読むのにも忙しく。

(オースティン旅行の際にゲットしたTEXAS SAKE .. JUNMAI)

しかし、このまま何週間もブログを更新するのをやめてしまうと一つ一つの体験記憶が完全には蘇らなくなってしまう予感もありますので、ブログ更新というちょっとした作業をへて日々の記憶や記録にインデックス付けをするという趣味が自分には必要という気もします。

時々このブログを訪問して頂ける方、引き続きよろしくお願い致します。(PVがゼロにならない限り、更新の励みにもなります)