羊蹄山麓青年の家はもうないけど

マンハッタンで迎える金曜晩は同期が歓迎会を・・の前に。
短い時間でしたが、京都大学ダンス部の後輩を訪ねました。

2年ほど前にFBで繋がったのですが会う機会ないまま彼はNY赴任。当分会えないと思っていたのですがまさか自分が米国赴任。

ちゃんと話すのは僕が大学2年、彼が1年の時の夏合宿以来かも。
その後も全日では顔合わせてますが、たいして話をした記憶もないし。

というか、そもそもちゃんと話をしたことはなかったのですが、
たまのFB投稿などで垣間見る家族思いな姿や仕事観に刺激を頂いていました。

こうしてまた細い昔の縁が再び繋がるのがFBの魅力ですね。
それも、また会いたいかどうか考えてから会える。

彼の第一声「先輩、どこで働いているんですか?」に軽くずっこけ、その後の「合宿の最後の晩の事件、最近知りました。」にさらに崩れ落ちる。

そういや後輩のH君が学生時代のことを記事にしていてやり取りがありました。まさか10数年たってから知るなんて。(それほどの事件でもないですが)

あの「ハレンチ極まる!」は人生で何回も聞けない至言だと思います。そんな話をマンハッタンのパーク・アベニューで出来る幸せ。今度はゆっくり飲みたいですな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です