フルフラットシートで帰宅

ヒューストン赴任から初の一時帰国。(まだ3ヶ月なので)
当然座席はエコノミーですが、ここでまさかの大ボーナス発生。

■ 「エコノミー」フルフラットシート(勝手に名付けてます)

3席並びの横2席が空いておりました。

(今年はシンガポール~ドバイ間の出張でも発生しました)

ごくまれに発生する幸運が自分に舞い降りました。(これは幸先いい)前後はそれなりに混んでいたので純粋にラッキー。

ありがたく気の向くままに横になって12時間半を過ごさせて頂きました。足を上げられるとむくまないので疲労度が下がる気が。

(成田空港でNEX待ちつつ最初の一食はクラシックとイクラのプリン体2本立てを満喫)

成田に降り立ってからの2時間半の移動がやはりだるかった。(待ち時間含め)羽田集中、一本化を検討して欲しいものです。

それでもようやく妻の実家の玄関までフラフラと辿り着き、呼び鈴をならす。するとドアの向こうで妻と娘の声で「誰が来るのかなぁ」「ねぇ、開けて!」と。

きょとんとした表情で僕を視界に収める3歳の娘。

「・・パパ。」
「ただいま。」
「おかえりー!」

僕の帰国を内緒にしていたのですが、特に感動的な展開もなく普通の帰宅。でも3ヶ月あいても間髪いれずに反応してもらえたのは良かったかな。

(満面の笑みを振りまいてくれると疲れがとれます)

(おー、君がミヤビちゃんか、はじめまして。)

時差もあり、晩御飯を食べたところであっさり寝落ち。
初日はあっさりと終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。