ナチュラルに利益確定売り

日経平均が29年ぶりに高値を記録しました。それと同時に6ヶ月前に購入した個別株が、設定していた売値に達したのでナチュラルに利益確定売りが発動。

購入から6ヶ月で25%の上昇。予定していた1年後よりも大分と早い手仕舞いとなりましたが、欲張らず自分の当初の目標売価に達したので利益確定。

ようやく描いていたオトナな個別株売買が出来ました。これも積み立ての投資信託に軸足を移そうと決めたからかも。

株価が上昇した時はもっと上がるかもと欲をかいて売り時を逃し、株価が下がった時は慌てて売り飛ばしてしまうか、大幅に下がって塩漬けカブとしてしまうなどをこれまで15年近く繰り返してきた気がします。

2020年は積み立て投資信託元年として、自社株の積み立て買い以外の個別株売買については、あくまで余裕手元資金によるサブの投資活動と位置付けていく考えです。

今回の売却益は将来の積み立て投信の原資の一部に。ちょうど積み立て設定の2ヶ月分ぐらいの額となりました。次回の仕込みはまた相場全体が落ち込んだ時かなと思いますが、割安株を探してみることもやってみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です