NYで炙り〜炙り屋錦之助 Aburiya Kinosuke

思いついた時にNY出張時の振り返り。

ミッドタウンの人気店として名前は聞いておりましたが、まだ未訪問だった炙り屋錦之助に行って参りました。

IMG_7586

IMG_7587

(E 45th St. btw 2 & 3 Ave.)

もう入り口からしてワクワクしちゃう佇まい。

メニュー構成も、店内の雰囲気も、店員さんの接客ぶりも、どこをとってもしっかり日本な雰囲気で、まるで新橋あたりのちょっと小洒落た和系居酒屋で同僚の皆さんと飲んでいる感じ。

IMG_7589

(お造り)

IMG_7590

(たけのこ焼き)

IMG_7592

(鳥もも肉の炙り)

IMG_7591

(つくねを塩とタレ、夫々に)

IMG_7593

(しまいにはオーダー乱れ打ち)

日本酒も自分の普段酒と設定していた福島の大七、純米生酛の四合瓶を横に置いて何ともリラックス。日本では四合瓶は確か酒屋で1,400円ぐらいだったこの純米生酛が、マンハッタンでは4倍以上の60ドルになってしまうのはやむなし。(飲めるだけで幸せ)

店員さんの接客は悪くないのですが、2時間制が厳密に運用されており、後ろのお客様がお待ちですので・・・と釜飯を食べ終えた直後に追い出して頂きました。確かに入り口には多数の入店待ちグループが。Yokoso Japan(的な居酒屋)の精神が必要ですね。

この日は、ここが1軒目。その後色々と思わぬ展開や抗えない流れがありまして・・・こちら5軒目の看板。。。

IMG_7596

IMG_7597

朝4時起きで我が家を出てヒューストンからNYへ。結構気合いれた瞬間もあり、その後弛緩する時間もあり、また何故か緊張する時間もあり、色々あったなぁと振り返りながらの朝4時の〆のラーメン@TOTTO RAMEN。もうかれこれ24時間だ。。。

■ TOTTO RAMEN(→HP)E 52nd btw 2 & 3 Ave.

初めて頂くチキンパイタンはなかなかのお味。鶏からとったスープで醤油系となると、武蔵小山のまさ吉の中華そばを思い出します。絶品の焼き鳥と日本酒が懐かしい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です