自己肯定感

精神科医で有名な香山リカ先生の講演を聞く機会がありました。

現代とは自己肯定感が目減りしやすい社会だそうです。自己肯定感が不足すると心が風邪をひいたりする、それが鬱病です。

対策としては、優先順位をしっかりつけて、イヤなことは距離を取って物事を対象化する。休みをしっかりとって英気を養い、自分自身のメンテナンスをきちんとする。

自分からつぶやいてみる、「俺って頑張ってるよなぁ。」そして、周りの仲間も褒めてみる。「君って、○○だよね!」(○○は良いこと)

やっぱり人を褒めることができる人の周りには、その人を褒める人も集まるはず。褒め上手は、褒め上手を惹きつけるのかもしれません。んー、できそうな、簡単にはできなさそうな。

思ったことは口に出すほうだけど、意外と素直に褒めるのって苦手だったりします。これは・・・意識的に実践を通して「褒め力」は鍛えるしかないですね。

コツコツと経験値を稼いでレベルをあげないと。

という訳で、最近僕に褒められた方。それは、ひょっとするとレベル上げ中の僕です。(でも、嘘褒めはしてませんよ)

「自己肯定感」への1件のフィードバック

  1. お話したり踊ったりするお相手のいいところは、なるべく伝えるように心掛けています。いい関係が生まれる気がします。

    >でも、嘘褒めはしませんよ
    それは、大事ですね。ほんとにいいと思った事をちょっと増幅させて、くらいが、言われた方も気持ちいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です