「米国に暮らす」カテゴリーアーカイブ

ベルレアで千鳥足

ヒューストンが誇る中華街ベルレアにNYからの賓客をご案内。

(青島ではない、新顔の中国ビール発見)

お酒を置いていないので(リカーライセンスがないので)、近くのスーパーマーケットで購入したビールやワインの持ち込みが完全自由・・というゆるさが気に入って頻繁に利用している広東料理系のお店。適度な場末感もツボ。

最初は中華系スーパーマーケットのワインの品揃えの少なさが不満だったのですが、そもそもワインは事前に購入しておけばよいことに気がついてから、ますます利用の幅が広がる楽しいお店となっています。

自宅飲みと同様に酒屋価格でワインやビールが飲める幸せ、コストパフォーマンス最高!ワインの飲み比べ企画なんかでドンドン利用機会を増やしたいと思います。(賛同頂ける方がいれば)

(酒の肴は広東料理です)

本日はカリフォルニアのピノ・ノワールを飲んでみましょうか!という企画だったので、2本を持ち込み。自分はよく分からなかったので酒屋にてジャケ買い、もう1本は本日のゲストKCAさんのお勧めの1本。カリフォルニア州でも北と南からの各ボトルをじっくり試飲。

(本日の愉快な飲み仲間)

結局、ワインの味をあれこれ語り合うより、あちこちの話題が尽きず、あっという間に愉快な時間が過ぎていきました。この日はスタートが遅かったこともあり、二軒目に移動しさらに泡を2本。ベルレアで千鳥足になるのも珍しいかも。(新橋ではいつも)

Uber通勤して心置きなく飲むのが癖になりそうです。(久しぶりにヒューストンの週末ではなく平日に二日酔い)

KCAさん、二週連続のお付き合い有難うございました! 次回は再びマンハッタンで千鳥足企画にてお願いします。

飛び散るターメリック

先週まで2週連続で出張が続いたのですが、今週から2週間は地元(ヒューストン)ベースで勤務。(出張で訪ねて来られる方を迎える側の立場に)

そうなると欲しくなるのが・・平日のお弁当。

外食は勿論の他、サンドイッチとかサラダとか、ちょっと買ってくるだけでも30分かかります。(これはギリシャのジャイロをピタに挟んだもの、日本ではギロピタと呼ばれるそうな)昼休みが目減りして悲しいことしょうがない。

今週のお弁当用に週末に定番のチキンカレーを3食分仕込み、残りはどうしようか・・と思案中。(思案しているだけでは3食連続カレーになってしまう)

冷凍になったチキンカレーを昼食時にレンジで溶かしグツグツの沸騰状態にするのですが、これが結構危険なブッタイ。本日は見事にかき混ぜ時に失敗しワイシャツに黄色を飛び散らかしてしまいました・・・

ターメリック(ウコン)の解毒作用を期待し割と多目にクミンやコリアンダーと共に投入しているのでカレーが鮮やかな黄色に染まってます。もうシャツについたら二度と取れない、取れない・・・(染料と一緒)

本日一枚のワイシャツが永眠しました。

仕事着のワイシャツなどは完全に消耗品とはいえ、調達元が日本なので緊急補充は困難。昼食がカレーの時は慎重なオペレーションを励行したいと思います。

(ワイシャツはSuite Selectの既製品を愛用中)

しかし、何度トライしても米国の既製ワイシャツは全然サイズ合わず。手の長さを合わせると中身の肉量が釣り合いません。(これでも日本人的にはムッチムチな方なのですが・・)

ワイシャツ、現在15枚ほどが現役でローテしてますが、次回帰国時には5枚は最低でも調達しないと。。。

Katy Asian Town & H mart 3店舗目がオープン

ヒューストンの西隣、ケイティーエリアにアジア村が出現したらしい・・という情報を聞きつけ早速週末に家族で調査に出向きました。(情報ソースはお向かいの友人、中国人の奥様から)

これかKaty Asian Town・・看板の手作り感がいかにもアジア。

真ん中に入った食料品店がH mart(ヒューストン市内に2店舗あるので、これが3店舗目)、同モール内にアジア系のレストランやカフェ、ショップが多数入居して順次オープンしていく様子。

んー、日系のレストランは・・熱海エクスプレス?(要調査)
ざっと歩いてみる限りでは、韓国に中国、ベトナム、シンガポールなどのレストランが出揃っており、これから順番に試すのが楽しみです。

新しい店舗ながら、中身はいつものようにアジアの雑踏的雰囲気の陳列で妙に落ち着きます。今後、同じくKatyに出店済みの台湾系 Ranch Marketと競業していきそうです。

既存の他店よりも日本酒の品揃えも頑張っていました。

久保田萬寿の一升瓶(199ドル)がむき出しで売っているあたりにアジアの勢いを感じます。品質管理は大丈夫か・・

我が家はいつものようにH martで買い物の定番の、野菜や魚、海老、キムチに明太子などを買い求め安定の100ドル精算。韓国で人気と聞くイシモチの干物を初めて買ってみたのですが想像以上に美味しかったので次回再購入したいと思います。

beard papa’sだ! カスタード好き家族としては無視できずオリジナルシュークリームを6個購入、2個はお向かいへのお土産に。

日本だと1個160円ですが、こちらでは1個3.2ドルと倍以上のいいお値段。でも注文を受けてからクリームを充填する手順も一緒で美味しかったなぁ。

ケイティーエリアの住み心地がまた一段とアップしていくのは間違いないですね。

ヒューストンでなんちゃって和食〜Izakaya HI

近所に最近オープンした感じの日本食屋さんを家族で偵察して参りました。Hiはハーイ!じゃなくて、ひ。火なのかは不明です。

■ Izakaya Hi (→公式HP

扉を開けるとアジアな感じの受付のお姉さんがいて席に通してもらえます。店内もそれなりに和風でまとまっていますが、どこかハリウッド映画的な日本の感じなのはいつものこと。

韓国系のオーナーが日本食のお店をオープンした感じでした。メニューをみるといわゆるなんちゃって和食な感じですが、SUSHIは結構にぎりも巻物も頑張っており値段もリーズナブルかも。

エビ酢の物からのー

韓国風きゅうり。

生ビールはASAHIとSAPPOROがあって、一杯3.5ドルというのもこれまたお得感あり。次女は安定のサーモン細巻きをせっせと食べています。

揚げ出し豆腐とか餃子はもう少しオリジナルレシピを研究してほしいところですが、これはこれで韓国での日式料理のスタンダードなのかもしれません。(日本の街の中華料理屋さんが、オリジナルの中国料理とは異なる進化を遂げたように)

テリヤキとスパイシーの2種類の焼き鳥もちゃんとしてました。

天かすがご飯にたっぷりまぶされた天丼も悪くない。

全米に相当数点在するなんちゃって和食のカテゴリーではありますが、その中では割とまともな方ではないかと。店名が似ているIzakaya Waは、あちらはなんちゃって・・ではなく正しい和食のお店。(てっぺいやささきも同様に)

今度はRoll持ち帰りでパーティーなんかもありかもしれません。ただ、リーズナブルと言いつつ家族でお会計95ドル。外食時の金銭感覚が完全にずれてきている感じもします。

NYでJAZZ気分〜Blue Note Jazz Club NY

先週のNY出張、日本からのゲストの先輩と一緒に二次会へ脱出。もともと楽器が趣味でJAZZをたしなむ方なので、向かった先は誰もが知るコチラのお店。

■ Blue Note Jazz Club NY

22時半の回を目指し予約無しで向かったのですが、木曜の晩だったことが幸いしたのか、無事にテーブル席につくことが出来ました。場所もさほど悪くない。(正面ではないけど)

テーブル席の場合はミュージックチャージが45ドルで、これにドリンクをオーダーするので1人あたり70ドル弱。

先輩曰く、JAZZ好きならこのトリオを聞けるのであれば本日は大変お得なのだとか。(・・へー、そうなんですか、、と予備知識ゼロの私は聞き入るばかりでした)

後日調べたところによると、サックスはニューオリンズ出身の実力派のドナルド・ハリソン。んで、いかにも大御所な雰囲気のベースがロン・カーター。バークリーの名誉博士号をもつ81歳の現役プレーヤーですか、凄いですね。ソロでも、突然クラシックに飛んでいったり、遊ぶこと、遊ぶこと・・・。

そしてドラムはビリー・コブハム。こちらもロン・カーターと同じくマイルス・ディビスのバックのメンバーだったことがあるお方、参加時期は違えど。なんとも雰囲気の良い方でした。

何がどう良いとか悪いとかは正直分かりかねますが(中学高校と吹奏楽部で楽器経験者では一応ありますけど・・)、なんとなくJazzの複雑なコード進行の生演奏の波にただ身を委ねるだけでも楽しいなぁと。

これまでNY訪問時に僕をJazzの生演奏の世界に誘ってくれたIさんはもう日本に帰国してしまったし。。自分だけではなかなか踏み込めない有名な店に足を運ぶ良い機会をK先輩に頂きました、有難うございます!