「一流ビジネスマン研究」カテゴリーアーカイブ

NewsPicksオリジナル記事メモ(2022年11月)

News Picksのオリジナル記事メモも習慣化目指して継続。アウトプットを想定したインプットを。

>>

「HENTAI」が日本発の文化とは。日本といえば、エロ。いいのか一体。JAV、そんなに特殊なのか。「日本の良さの一つは、あらゆる性癖に対応していることです。」という評価を受け止めるにはまだ自分も修行が必要です。

フルーツ大福で成功した弁財天。とったコンセプト戦略は、老舗の和菓子屋四代目が立ち上げた、新しいブランド。70店舗の大部分はフランチャイズで直営店は10数店舗。パリに1号店を出店予定。サウジアラビアの王子からも誘致の依頼があり、年明けオープン予定だとか。

ウェブトゥーン。韓国の漫画市場は1000億円、日本は6500億円。

米国で11/10に発表された消費者物価指数(CPI)が市場予測を下回り、インフレ抑制が効き始めたと市場が期待したことにより、金利が低下、ドル安、株高、そしてドル円は一気に円高に傾むき、146円から138円へと円が上昇した。

コンピューターの中心がスマートフォンに変わり、CPUの中心がインテルからアームになった。SBGはアリババ株を売却し24%から15%に、持分法適用会社から外れることに。全ての地域で若手からシニアまで30%強を削減する方針。アームは2023年上場を目指す。

マイクロソフト1000人、ツイッター3700人、メタ11000人を解雇。

楽天モバイルの日本国内市場シェアは2.3%。ドコモ36.5%、KDDI26.9%、ソフトバンク13.2%。

ルノーが日産への出資比率を現在の43%から15%に引き下げする検討が進んでいる。その結果、両社の出資比率が対等となり、日産の悲願である独立が実現する。

>>

以前のビジネス情報ソースの主軸だった日経ビジネス購読を復活させようかと思ったりもするのですが、まずはNewsPicksを徹底活用することと、日々の日経新聞デジタル版を読み込むのが先かなと、今は考えています。

インプットを欠かさずしての、アウトプット。

スープのある生活、始動

冷凍スープが沢山届きました。

突然にはじまりました、スープのある生活。

スープ専門店のSoup Stock Tokyo様の自慢のスープがカタログギフトで選べたので初めて頼んでみたのです。私の世代には「スープのある一日」という企画書のプレゼン秘話が懐かしい。

当時、三菱商事の新規事業担当だった遠山さんが書いたという伝説の物語仕立ての企画書。皆が真似して会社での物語を書き出したものです。そんな遠山さんも今年還暦を迎えるとは。(時はどんどんと流れているものです)

これまで、あまり汁物には拘らない食生活を送ってきましたが、先日、情熱大陸で土井善晴さんの一汁一菜でよいという提案をみまして、具沢山の味噌汁というのも自炊レパートリーのスタメンに加えたいな、とも。

次の週末あたりから始動してみたいと思います、スープのある生活。味噌汁もスープの一つと位置付けます。

初めてのビジネストート

これまで25年あまりのビジネスパーソン暮らし、ビジネスバッグでは冒険せず。

若いうちこそ見た目重視で肩掛けなしのブリーフケースだったのですが、その後は吉田カバンのポーターの3WAYバッグを愛用。見た目はややイマイチだったのですが、収納力重視だったので。

最近はドレスコードフリーとなってカジュアルな格好で通勤する機会も多くなったのですが、3WAYバッグは似合わないのが気になっていました。

ということで、初めてトートバッグを試してみることに。

レザー生地だと、少しはビジネスっぽいでしょうか。肩にかけたり、手で持ったり選べるのが嬉しいところ。リュックはいまだに抵抗感がある昭和世代なので、これぐらいのカジュアルダウンからやってみたいと思います。

あとは1〜2泊の出張時に使える少し容量多めの3WAYバッグを新調するかどうか、です。最近はそうした出張機会もないですが。

NewsPicksオリジナル記事メモ(2022年10月)

News Picksのオリジナル記事メモも習慣化トライ。軽くてもアウトプットを想定したインプットが有効・・のはず。

>>

はやぶさ2が成し遂げた9つの世界初。未知に挑むチームは、答えを出すよりも正しい問いを立てられるチーム。・・未だ人類がスタートレックやスターウォーズの世界からは遥か彼方の手前にいることも併せて再確認。

睡眠不足で生じる問題は睡眠の質で補うことは出来ない。6時間では睡眠が足りない。赤い肉と加工肉、白い炭水化物、バターは健康に悪い。運動は脳に良い。1日12,000歩までを推奨、運動量が多いほど死亡率は低い。

ミスをチャンスに変える3つの心得。1つ、逃げないこと。2つ、原因を考えること。3つ、対策を打つこと。リカバリーのGATEの公式。部下を安心させ、平常心でリカバリーに集中できる環境を作るのが上司の仕事。

レゴ型人材とは情報編集力に強みを持つ人材。(対してジグソーパズル型人材は情報処理能力に長けた人材)価値観に軸がないと世界観を持てない。

コロナでメンタル症状が悪化。メンタルヘルス市場は50兆円規模で今後も拡大の見込み。病院は再診で稼ぐビジネスモデルのため、患者のニーズを満たせず一部は怪しい自由診療へ流れてる。

日本最高水準の音声認識システムを搭載したアンドロイドERICAに同調笑いの機能が実装。アンドロイドも空気を読むレベルに。

良品計画(MUJI)利益悪化。堂前社長はファーストリテイリング出身。抜本的なものづくりの強化、なるか。

食品廃棄物の問題をどうするか。食品廃棄物は世界のGHG排出量の8〜10%を占めている。10億人以上の人々を食べさせるに十分な量だから驚き。

スキルが可視化される時代になれば学歴が不問に。リスキリングをうまく活用して成長分野で働く切符を手に入れたい。自分の経験や強みにデジタルを掛け合わせることが出来るか。

発達障害とは生まれつきの特性。統合失調症(かつての精神分裂症)とは環境やストレスによって発現する。6.5%が発達障害の可能性という2012年の文部科学省の公表を信じるな。(医師ではなく担当教員による回答)

NewsPicksオリジナル記事メモ(2022年9月)

News Picksのオリジナル記事を読んだ時に、自分向けメモをブログ記事としても備蓄してみる初試み。

新しい記事から古い記事に向かって、前回メモったところに辿り着いたら終了です。しばらく読めてなかったので今回は多目です。関心ない記事はスルーするので自分の今が見えるかも。

>>

人的ネットワークとは、その恩恵。弱いつながりが重要。志と自身の能力開発が、人的ネットワークと絡み合い自己実現サイクルが回る。まずは一歩を踏み出す勇気。

人生を最高に楽しむことは100パーセント可能。人生の目的という問いに答える(言語化する)、コミットする。腹を括れ。

パタゴニア(1973年創業)の企業価値は約4,000億円。創業家が支配権を維持するためにNGO団体に98%の株式を寄付。ちなみに我が家にはパタゴニア関連商品はゼロ。

アメリカのFRBが3回連続となる0.75%の利上げを決定、政策金利目標は3.00〜3.25%に。3%越えはリーマン前の2008年1月以来。景気にブレーキをかけてもインフレ退治か。

日銀は145円台後半で1998年以来の円買い・ドル売りの為替介入を実施。金曜日は143円台。

世界で難民が初めて1億人を突破。世界の80人に1人が、自分の故郷を追われた状態。現在はウクライナ難民がトップで700万人台でヨーロッパの近隣の国々が受け入れている。ちなみに日本が正式に難民認定をして受け入れているのは年間で数十人だが、実態として数千人が来日して暮らしている。(認めればいいのに)

マイクロソフトのグリーン研究所。注力する3分野は、CO2排出量をモニタリングするカーボン・アカウンティング、大気中からCO2を取り除くカーボン・リムーバル、既に起きている気候変動に対処する環境レジリエンス。

リンクトインで私生活をシェアする人々。もはやオンライン履歴書ではない。個人的な話+ビジネス上の教訓=コンテンツ。

軍人向けマーケティング(米国)。デオドラントのスタートアップ。もうすぐ米国軍人が良い匂いになる。キャップも?

グリーンリフレーション。脱炭素に向けた取り組みによって化石燃料への設備投資が抑制され、供給が逼迫、値上がりしやすくなっている減少。特に天然ガス・LNG(液化天然ガス)は、CO2排出量が少なく、太陽光発電の変動を吸収する電源として重要なため、需要が増え、価格に上昇圧力がかかっている。日本がやるべきは省エネ技術でのブレークスルー。

ファスト教養のニーズ。しかし、真の教養とは異なる=リベラルアーツではない=自由であることとは、自分の頭と言葉、経験で練り上げた価値基準があるということ。お金があって選択肢が多いということと、自分が自由であることを混同してはいけない。目的と手段の関係をはっきりさせておく。重要なのは、目的を先に考えること。目的を自分で掴んでいないと、どんな手段を選んでもあまり意味はない。

日本がロシアと縁を切ることが出来ないのは、LNGを確保しなければいけないから。2020年の日本の電源構成は、天然ガス(LNG)が39%。続いて石炭31%、石油7%、水力8%、再エネなど12%、原子力はわずか4%。日本のLNG輸入の1割はロシアから。2023年1月の予備率は東京は4.1%。

家具などの大型商品に特化したB2B ECプラットフォーム、ギガクラウド・テクノロジーが快進撃。まさかの、海外に自社倉庫を設けて独自の物流網を構築する奇策。アメリカに14ヶ所、日本4ヶ所、英国2ヶ所、ドイツ1ヶ所。年1万TEU超え。

東芝の島田太郎社長インタビュー。東芝の強みは、CPS=サイバー・フィジカル・システム。フィジカル(実世界)からのデータ取得を含めて新たなデジタルビジネス圏を構築すること。東芝の経営理念は「人と、地球の、明日のために」。

モデルナは創業から10年ちょいで時価総額7兆円の巨大スタートアップに。ステファン・バンセルCEOはVCの雇われ社長。

即断即決の落とし穴。自分が思い込みに囚われているかもしれないことを、一度立ち止まって考えてみる。直感と熟慮。思考のためのツールとして有用なのは、やはり哲学。

人生には4,000週間しかない。自分が正しい場所で、正しいことをしているという感覚が、心の深い場所で得られるような瞬間に時間を使うこと。時間をコントロールしたいという衝動から解放されよう。

若者のタイパ意識→倍速時代。速い=効率的は本当か。速い=賢いは本当か。速い=有益は本当か。ファストに偏らず、スローも味方につける。

ソハッケン=小確幸。身の回りにある小さな幸せに気づけるような提案。株式会社 andが運営する雑貨コミュニティの熱狂。Little Rooms(商品)、make my room(空間)、 in my room(時間)というインスタの3つのアカウントを使い分ける。

ラストは、前始末のススメ。(これはNewsPicksではなく楠木先生のオンラインサロン記事から)