hiropon181 のすべての投稿

桜の木の下で魔法

練習後、サークル仲間で代々木公園に集合。信じられないぐらい沢山の人々が原宿駅前からあふれる中、ようやく目的地に到着。

IMG_5378.JPG

やばい・・・早く飲み始めないと闇夜酒になってしまう。。ライトアップなんてお洒落な仕掛けはありませんので、下からライトを当てて殆ど怪談状態。冬合宿以来、サークルも殆どサボってますが(自分の練習をつい優先・・・)、やっぱり楽しい仲間です。(練習場ではしょっちゅう個別に会ってますし)

今回、最高に楽しませてもらったのが、上京したばかりのキュートな新顔の女の子。彼女は、我らがコ●シンと同じ九州ブロックで学連だったのですが・・

ぽっ 「コ●先輩は、私の憧れの先輩です!」って・・・

・・・大笑い大笑い大笑い 申し訳ないですが大爆笑させて頂きました。

だって、コ●シンですよ!!

試合の後の飲み会で記憶を失って、知らない住宅街で目覚めちゃう男ですよ!(それも燕尾もラテン衣装も全て失って・・・・)

日本全国で蔓延してます、ダンサー3割増のマジック。どうしても、ダンスが上手いと、男は格好良く、女は可愛く・美しく、見えちゃうのです。

・・・あくまで、ダンサー同士での限定的な評価ですが。(マジックを悪用している恐れのある後輩アイ●ンやミノ●を今度矯正指導しなくては)

気持ちよくお酒を飲んで、シートに転がった時に気づきました。

IMG_5379.JPG

あ、これってお花見だったんだ・・・って。

大笑い 「さぁ、おじさんが君にかかった魔法を解いてあげるから、こっちにおいで。」

スマイル 「嫌です。」

常連昇格

昨年末から週末は横浜の練習場に通ってます。こちらでは、入場券を買った後に名前を書く必要があるのですが、、毎週通うこと4ヶ月。振り返ったら、既に僕の名前が入場時間と共に書いてありました!!

こ、これは、とうとう常連昇格か!?受付のおじ様もなんとなく誇らしげ、、そろそろ常連扱いにしてやるか、という上から目線?でも、なんとなく、嬉しいものですね 大笑い

どんなところでも、自分の存在が認知されて、居場所ができることは嬉しい。新しいところにも行きたいけど、毎度通いたくなる場所があるのも幸せなこと。

さて練習の方はというと、前週の失敗を受けモンダミンで強力脱臭。どうやら前夜の飲酒は察知されずにすんだかな。 (すべてお見通しかもですが)

本日も横ではサークル仲間のコガ●ン組が汗まみれで踊っています。この時は、まさかあんなことがこの後起こるとは思わなかったんですよね。。(あまり意味もなく続く)

12年目

4月1日から、新しい2009年度がスタート。社会人生活も12年目。小学校、中学校、高校とあがってきて高校3年、ぐらいの時間が社会でたったということか。。

街に、電車内に、初々しい新社会人があふれるこんな時期だからこそ、当たり前となった「働くことの意味」というものを見つめ直したいと思います。

今年度は、入社以来2回目となる指導員の出番が回って来ました。部署に配属される新人をマンツーマンで指導する責任ある役どころ。実際に配属されるのは全体の研修が終わる再来週からですが、今から戦々恐々としております。(だって、12年目って新人からはおっさんだろうし。)

新社会人1年目の原石に、どんな働く背中を見せる事が出来るのか。どんな初めての職場環境を用意することが出来るのか。考えているうちに、なんだか気合いが入って来ましたよ。(その新人は僕が指導員だなんてラッキーに違いない!という方向で)

ちょっと落ち着く為に、新人に配布されるマナーブックなるものを読み始めました。。新人が、先輩達はできてないじゃないですか、、と言い出さないよう励行が義務となってます。最初は服装などについての記述・・・

■ 奇抜な髪形をしない

エート、、、大丈夫かなこの髪型。。。

「僕」が出会った「手紙屋」から届く10通の手紙。爽やかな読後感はお勧め。

44/200冊

 

人生の単位

今年の11月には35歳。仕事をするのは、とりあえず65歳迄とすると、残り30年。30年は、日数にすると約11,000日。

仕事をしながら人生を楽しめるのはたったの11,000日。そう考えると、仕事をしながら過ごす毎日はとっても貴重な気がします。

65歳からどれだけ生きられるだろうか。(65歳まで生きているかもわかりませんが)なんとなく10年、ひょっとする20年、それ以上はないでしょう。そうなると仕事をしないで過ごすのが、7,300日以内。毎日、毎日、飛ぶように過ぎていく1日、1日。

こうやって実感できる「1日」という単位に置き換えてみると、人生は決して長くない。さらに、人生はいつでもふいに終わるかもしれない。思えば、わりと長い間、働いてきたものです。

さらに30年も働いていこうとしているのだから、驚きです。でも1日、1日で考えると、あっという間なのかもしれない。

4月から社会人12年目。1日、1日をきっと幸せなものにしていけるように。小さな1歩が、日本を、世界を変える1歩につながるように。

勝間さんは凄いけど、単なるカツマーの一人に甘んじてはいけない。自分から、よく考え、動いていかないと。。

43/200冊

箱根ハコネ

東急ハーヴェストクラブVIALA「箱根翡翠」にビジター宿泊。低層の作りで、色合いがとっても落ち着いて上質な雰囲気。

IMG_5290.JPG

IMG_5291.JPG

部屋もとてもよい感じ。部屋にオーディオ機器があったり、CDが置いてあったり、滞在型の雰囲気がくつろげます。

IMG_5328.JPG

大浴場の露天風呂も素敵でしたが、部屋風呂にも温泉をためることが可能。

IMG_5340.JPG

中庭にある足湯でまったりしたり。しかし、、会員権が1口約1,000万円か・・・会員権があっても宿泊費も払う必要があるみたいだし、ホントに得なのかなぁ。。

でも、確かなのは昨晩の和懐石といい、朝食といい、食事のレベルは高いかも。

IMG_5333.JPG

IMG_5334.JPG

昨晩もりもりと土鍋ごはんを食べたはずなのに、朝からご飯をたっぷり頂きました。何が違うのかなぁと不思議だったのですが、納得。

IMG_5331.JPG

明らかに、水が違うんです。 地元の伏流水をくんだものを一晩寝かせたものだとか。そして、地元で採れた野菜の味のよいこと。

IMG_5355.JPG

そうしてみると、空気も美味しいような。(箱根湿生花園にいきましたが、まだ植物達は土の下のようで・・・)

水が良くて、空気が美味しくて、沢山歩きまわると・・・

IMG_5362.JPG

お腹がすく・・・(箱根自然薯料理しずく亭にて店主自らすりおろす自然薯を堪能)

号泣 箱根キケン!!!

都会の喧騒からも、ダンスやPCからも離れ、読書と散歩三昧。また、季節が変わったら足を運んでみたいです。