2013年度予算案

2013年度の一般会計予算は92.6兆円。民主党政権による2012年度当初の予算をわずかに0.3兆円下回るらしい。

これでようやく7年ぶりの減額予算だというから、いったい何を大盤振る舞いしていたのかと。それでも新規の国債発行額は42.8兆円だから、支出の半分は借金を続けながらの国家経営は同じ。

家計で考えたら、とても普通の感覚ではない。

Do, or do not. There is no try.

そんな我が家の貯蓄性向は2012年に続いての25%を目標に設定。日々のPLの生活費用のやりくりは全て財務大臣に一任。

自分が頭をひねるべきは家計のBS管理。

ポートフォリオ以前に、やっぱり負債の絶対額が多いのでこれをなんとかせんと。変動で借りている低金利は当面大丈夫と過信せず、準備をすすめなくては。

結局、攻めるも守るも、元手があってこそ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です